メインメニューを開く
ヴィクトール・ニカンドロヴィチ・パリモフ
Painting in Tretyakov Gallery, Moscow

ヴィクトール・ニカンドロヴィチ・パリモフVictor Palmov, ロシア語: Виктор Никандрович Пальмов, 1888年10月10日 - 1929年7月7日)は、ロシアの未来派画家

サマーラに生まれる。

1911年から1914年まで、モスクワ絵画・彫刻・建築学校に学ぶ。

1920年には来日。同年10月に、ダヴィッド・ブリュリュックとともに、「日本に於ける最初のロシア画展」を開催(東京京橋・星製薬株式会社。500点出品)。

1921年、国民美術協会第9回展にて「モスクバ未来派の画家ヴィクトル・パリモフの展覧会」を開催(東京上野・竹之台陳列館。73点)。

その後ロシアに戻り、1920年代にはキエフ美術学校の教授も務めた。

キエフにて没。

目次

主要作品編集

  • 海水浴場(1920年頃)

関連する展覧会編集

  • 芸術と革命展 ロシア・アヴァンギャルドの旋風 1920-30の肖像(1982年、西武美術館
  • 1920年代日本展(1988年)
    • 東京都美術館(4月9日~6月5日)
    • 愛知県美術館(6月19日~6月29日)
    • 山口県立美術館(7月15日~8月21日)
    • 兵庫県立近代美術館(10月15日~11月23日)
    • 主催:東京都美術館・山口県立美術館・兵庫県立近代美術館・朝日新聞社など)
    • 2点出品
      • Ia 45: 作品(労働者等は工場から帰る)(1920年頃)
      • Ia 46: 海水浴場(1920年頃)
  • 極東ロシアのモダニズム1918-1928(2002年)
  • 生誕140年 尾竹竹坡展(2018年)
    • 富山県水墨美術館(2月16日〜3月25日)

日本語の文献編集

  • 1920年代日本展・展覧会カタログ(1988年)
    • 「海水浴場」の図版を掲載
  • 極東ロシアのモダニズム・展覧会カタログ(2002年)
    • カタログ編集:五十殿利治・滝沢恭司・橘克子・水沢勉・東京新聞
    • 掲載図版:次の出品作11点およびfig.3-2~3-4, fig.7-3, fig.23, fig.26
      • No.57: 踊る女、1920、東京都現代美術館
      • No.58: 海水浴場、1920頃、兵庫県立近代美術館
      • No.59: 作品(労働者等は工場から帰る)、1920頃、兵庫県立近代美術館寄託
      • No.60: 手術、1920、東京都現代美術館
      • No.61: スイフンスキー市場、1919、沿海地方絵画美術館(ウラジオストク)
      • No.62: 女たち、制作年記載なし、チタ州郷土誌博物館
      • No.63: 「十月革命万歳」ポスター、1921(推定)、ハバロフスク地方郷土誌博物館
      • No.188: 日本女性(母子像)、1920、萬鉄五郎記念美術館寄託
      • No.189: 黒田乙吉像、1920、個人蔵
      • No.190: 日本の椰子、制作年記載なし、チタ州郷土誌博物館
      • No.191: 後藤忠光宛葉書、1921年6月19日、個人蔵
  • 生誕140年 尾竹竹坡展 展覧会カタログ(2018年)
    • 著・遠藤亮平・菊屋吉生・坂森幹浩・堀川浩之

関連項目編集