メインメニューを開く

ヴィタリー・アバラコフ

ヴィタリー・アバラコフロシア語: Вита́лий Миха́йлович Абала́ков1906年1月13日ユリウス暦 12月31日)クラスノヤルスク -1986年5月26日モスクワ[1])は、ソビエト連邦化学者登山家発明家である。

Vitaly Mikhaylovich Abalakov
Abalakovs.jpg
生誕 クラスノヤルスク
死没 モスクワ
出身校 メンデレーエフ記念化学工科大学
職業 化学者登山家発明家

弟のエヴゲーニイ・アバラコフもまた著名な登山家で、彫刻家であった。1934年に初めてレーニン峰英語版ロシア語版の登頂を成し遂げたソビエト人であり、その後も2度以上登頂した。1936年には、数本の指や足の一部を失いながら天山山脈で2番目に高いハン・テングリを登頂した[2]。1956年に、天山山脈の最高峰ポベーダ山の人類初登頂を成し遂げた。

発明品編集

アイスクライミングで使用するアバラコフ(Vスレッド)や、登山のための革新的な数々の発明を行った[3][4]

受賞編集

レーニン勲章(1957年)、en:Order of the Badge of Honour(1972年)、Honoured Master of Sports of the USSR (1943), Honoured Trainer of the USSR (1961).

書籍編集

出典編集

  1. ^ ロシア大百科事典 (2006), Moscow: Bol'shaya Rossiyskaya Enciklopediya Publisher, vol. 1, p. 9
  2. ^ Royal Geographical Society, The Alpine Club (2011). Mountaineers. Dorling Kindersley Ltd. p. 240. ISBN 978-1-409-38331-4. https://books.google.fr/books?id=2xMxA954wicC&pg=PA240&lpg=PA240&dq=Abalakov+Soviet+mountaineer&source=bl&ots=FcvxGNoWp7&sig=hThKO24OsB93r93YutXOO5hH6tM&hl=fr&sa=X&ved=0ahUKEwjYgPL8yIjRAhVBiRoKHSVIAncQ6AEIRDAJ#v=onepage&q=Abalakov%20Soviet%20mountaineer&f=false. 
  3. ^ Matt Samet (2011). The Climbing Dictionary: Mountaineering Slang, Terms, Neologisms & Lingo: An Illustrated Reference. The Mountaineers Books. p. 44. ISBN 978-1-594-85503-0. https://books.google.fr/books?id=jpcXCRMyDGwC&pg=PA44&lpg=PA44&dq=Abalakov+Cam&source=bl&ots=eXxFIvj2Be&sig=NclQwx6EWhLesuR2EMXHC_COVFs&hl=fr&sa=X&ved=0ahUKEwiCrpWG6r3RAhWL2hoKHfeUACsQ6AEIVDAJ#v=onepage&q=Abalakov%20Cam&f=false. 
  4. ^ Расстрельное время

関連項目編集

  • 内務人民委員部秘密警察)- 英語版Wikipediaによると1938年に逮捕されて、1940年まで捜査対象であったと記されている(出典なし)。