一治村(いちじむら)は、愛知県中島郡にかつてあった

いちじむら
一治村
廃止日 1906年5月10日
廃止理由 新設合併
稲沢町, 一治村, 国府宮村, 山形村, 下津村, 稲保村(一部), 中島村(一部), 大江村(一部) → 稲沢町
現在の自治体 稲沢市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方東海地方
都道府県 愛知県
中島郡
一治村役場
所在地 愛知県中島郡一治村
 表示 ウィキプロジェクト

現在の稲沢市の中央部(およそ稲沢駅周囲及び稲沢駅の西一帯)に該当する。

歴史編集

  • 1889年(明治22年)10月1日 - 長束村、小池正明寺村、高御堂村が合併し、一治村が発足。
  • 1906年(明治39年)5月10日 - 稲沢町, 国府宮村, 下津村, 山形村, 大江村の一部, 中島村の一部, 稲保村の一部と合併し、改めて稲沢町発足。同日一治村は廃止。
  • 1958年(昭和33年)11月1日 - 稲沢町が市制施行して稲沢市となる。

参考文献編集

関連項目編集