メインメニューを開く
後天定位盤
一白が中宮の場合

一白水星(いっぱくすいせい)とは、占いに用いられる九星の一つ。後天定位盤において北に位置する。

九星で、五行の水に属する唯一の星である。

日の九星においては、原則として冬至に最も近い甲子の日を一白として陰遁から陽遁に切り替わる。その際前の陰遁最終日と合わせて一白が2日続く。

属性編集

  • 五行 - 水
  • 八卦 - 坎
  • 十干 - 壬、癸
  • 十二支 - 子
  • 季節 - 冬
  • 方位 - 北
  • 月 - 12月
  • 時間 - 23時~1時
  • 数 - 一、六
  • 色 - 黒色
  • 味 - 塩辛味

象意編集

  • 始め、交わり、困難、悲しみ
  • 穴、裏、中年男、水、流動性、忍耐、思考、秘密、搾取、健康運、部下運

病気 腎臓、糖尿病、鼻腔、耳病、水腫、吹き出物、婦人病、尿道、性器、痔、肛門など

他の星との関係(相性)編集

一白水星の(中宮になる)年編集

西暦年を9で割って1余る年が一白水星の年となる。

‥‥- 1945年 - 1954年 - 1963年 - 1972年 - 1981年 - 1990年 - 1999年 - 2008年 - 2017年 - 2026年 - 2035年 - 2044年 - 2053年 - 2062年 - 2071年 -‥‥