七宗町立上麻生中学校(ひちそうちょうりつ かみあそうちゅうがっこう)は岐阜県加茂郡七宗町にある公立中学校

七宗町立上麻生中学校
国公私立 公立学校
設置者 七宗町
設立年月日 1947年
共学・別学 男女共学
所在地 509-0402
岐阜県加茂郡七宗町川並468-1
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/中学校テンプレート
テンプレートを表示

校区は川並、中麻生、上麻生[注釈 1]であり[1]上麻生小学校の児童が進学する。

沿革編集

  • 1947年(昭和22年)
    • 4月1日 - 武儀郡上麻生村に上麻生村立上麻生中学校が開校する。校舎は上麻生小学校の校舎の一部を使用。室兼分校を設置。
    • 5月3日 - 開校式。
  • 1948年(昭和23年)4月 - 室兼分校を廃止。
  • 1949年(昭和24年)11月 - 新築移転。
  • 1952年(昭和27年)8月1日 - 上麻生村が武儀郡から加茂郡に移動する。
  • 1955年(昭和30年)2月11日 - 加茂郡上麻生村と武儀郡神渕村が合併し、加茂郡七宗村となる。同時に七宗村立上麻生中学校に改称する。
  • 1962年(昭和37年)4月 - 川辺町の加茂郡学校組合立下麻生中学校が廃止される。下麻生中学校に通学していた七宗村の中麻生地区[注釈 2]の生徒が上麻生中学校に転入する。
  • 1963年(昭和38年)4月 - 川並中学校を統合する。
  • 1971年(昭和46年)4月1日 - 町制施行により、七宗町発足。同時に七宗町立上麻生中学校に改称する。
  • 2001年(平成13年)3月 - 現在地に新築移転。

中学校統合について編集

  • 七宗町では、昭和50年代後半から上麻生中学校と神渕中学校との統合中学校について議論されていた。1998年(平成10年)に統合中学校の計画は白紙化されたが、少子化による生徒数の減少もあり、2008年(平成20年)頃から統合中学校についての議論が行われている[2]

注釈編集

  1. ^ 葛屋地区を除く。
  2. ^ 中麻生地区は1956年9月30日に下麻生町の分割により七宗村に編入された。

脚注編集

  1. ^ 指定学校の変更について(七宗町)
  2. ^ 七宗中学校統合に関する経緯について

参考文献編集

  • 七宗町史 通史編 (1993年 七宗町教育委員会) P.1143 - 1149

関連項目編集

外部リンク編集