メインメニューを開く

万寿村(ますそん)は、かつて岡山県窪屋郡都窪郡にあった自治体である。

ますそん
万寿村
廃止日 1927年4月1日
廃止理由 新設合併
倉敷町万寿村大高村倉敷町
現在の自治体 倉敷市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中国地方山陽地方
中国・四国地方
都道府県 岡山県
都窪郡
万寿村役場
所在地 岡山県都窪郡万寿村
 表示 ウィキプロジェクト

現在は倉敷市倉敷の葦高大高老松(一部)地区に分かれている。

沿革編集

  • 1877年明治10年) - 窪屋郡大内・川入・八王子・大内・日吉庄の各村が合併し富久村(とみひさそん)となる。
  • 1889年(明治22年)6月1日 - 窪屋郡富久・浜・平田・大島・福島各村が合併し、同郡万寿村となる。
  • 1891年(明治24年)7月 - 山陽鉄道倉敷駅が開業する。
  • 1900年(明治33年)4月1日 - 都窪郡の新設により、都窪郡万寿村となる。
  • 1915年大正4年) - 倉敷紡績(現クラボウ)万寿第一工場が建設される。
  • 1918年(大正7年) - 倉敷紡績万寿第二工場が建設される。
  • 1927年昭和2年)4月1日 - 都窪郡倉敷町(旧)・大高村と対等合併し、新・倉敷町を新設する。

当時の主要施設編集

  • 倉敷駅
  • 倉敷紡績万寿第一工場
  • 倉敷紡績万寿第二工場

地域編集

当時の管轄地域は、現在の地域では以下の通り。いずれも倉敷市。

万寿
大内、川入(川入、寿町)、浜(浜町、北浜町、浜ノ茶屋、日ノ出町、昭和1丁目)、平田、大島、福島
倉敷
浜(美和、幸町、昭和2丁目)
中洲
八王子(八王子町)
老松
日吉庄(日吉町、石見町)

参考文献編集

  • 『岡山県市町村合併誌 市町村編』(昭和35年)岡山県
  • 巌津政右衛門『岡山地名事典』(1974年)日本文教出版社
  • 岡山県大百科事典編集委員会『岡山地名事典』(1979年)山陽新聞社
  • 渡辺光・中野尊正・山口恵一郎・式正英『日本地名大辞典2 中国・四国』(1968年)朝倉書店
  • 下中直也『日本地名大系第三四巻 岡山県の地名』(1988年)平凡社
  • 黒田茂夫『県別マップル33 岡山県広域・詳細道路地図』(2010年)昭文社

関連項目編集