三ヶ尻駅

日本の埼玉県熊谷市にある秩父鉄道の貨物駅

三ヶ尻駅(みかじりえき)は、埼玉県熊谷市三ヶ尻にある秩父鉄道三ヶ尻線貨物駅である。

三ヶ尻駅
Mikajiri station.jpg
近くの踏切から望む三ヶ尻駅
みかじり
Mikajiri
武川 (3.7km)
所在地 埼玉県熊谷市三ヶ尻
所属事業者 秩父鉄道
所属路線 三ヶ尻線(貨物線)
キロ程 3.7km(武川起点)
電報略号 ミカ
駅構造 地上駅
開業年月日 1979年昭和54年)11月1日
備考 貨物専用駅
テンプレートを表示
駅入口(2012年6月)

駅概要編集

太平洋セメント熊谷工場の東側に位置する地上駅で、同工場の専用線が接続している。

石灰石影森駅三輪鉱山採掘)や武州原谷駅叶山鉱山採掘)から当駅へ輸送されているほか、工場燃料用石炭コークス)が扇町駅より当駅へ輸送されていた[1]。前者はヲキ・ヲキフ100形貨車が、後者はホキ10000形が使用されている。

輸送量は少ないが、セメント原料として使用される焼却灰(フライアッシュ)のコンテナ輸送も行われている。

駅周辺編集

歴史編集

1985年時の常備貨車編集

「昭和60年版私有貨車番号表」『トワイライトゾーンMANUAL13』ネコ・パブリッシング、2004年

隣の駅編集

秩父鉄道
三ヶ尻線
武川駅 - 三ヶ尻駅 - 熊谷貨物ターミナル駅

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 星川功一. 2020年の春どう変わったのか?ダイヤ改正を経た「鉄道貨物輸送」を追う. Get Navi. 2020年3月22日配信. 2020年4月13日閲覧.

関連項目編集