メインメニューを開く

三島村(みしまむら)とは、千葉県周淮郡(のちに君津郡)にかつて存在した村である。現在の君津市の南部に位置している。君津市立三島小学校、三島ダム等にその名をとどめている。

みしまむら
三島村
廃止日 1955年3月31日
廃止理由 新設合併
三島村秋元村清和村
現在の自治体 君津市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 関東地方
都道府県 千葉県
君津郡
面積 32.05km2
総人口 2,206
(1950年、国勢調査
隣接自治体 君津郡上総町、秋元村、環村関豊村
安房郡主基村吉尾村
三島村役場
所在地 千葉県君津郡三島村
 表示 ウィキプロジェクト

沿革編集

  • 1889年(明治22年)4月1日 - 町村制施行により、大岩村、二入村、辻森村、東日笠村、怒田沢村、宿原村、正木村、奥米村、旅名村、豊英村が合併し、周淮郡三島村が発足。
  • 1897年(明治30年)4月1日 - 周淮郡が統合されて君津郡となる。
  • 1955年(昭和30年)3月31日 - 秋元村と合併し、清和村を新設。同日三島村廃止。

関連項目編集