三毛猫ホームズの世紀末

三毛猫ホームズの世紀末』(みけねこホームズのせいきまつ)は、日本の小説家赤川次郎によって1995年に発表された三毛猫ホームズシリーズの長編推理小説である。

あらすじ編集

有名詩人の白鳥聖人が出演するトークショーが撮影されているテレビスタジオで、片山義太郎と晴美は、白鳥を殺害しようと花束にナイフをしこんだ女性を取り押さえた。彼女は、

「あの男は悪魔よ」

と告げる。一方、石津刑事の従姉妹である雪子は、白鳥と恋に落ちた。

主な登場人物編集

  • 片山義太郎 - 警視庁捜査一課のダメ刑事
  • 片山晴美 - 義太郎の妹
  • 石津刑事 - 晴美に恋をする猫嫌いの刑事
  • 石津雪子 - 石津の従姉妹
  • ホームズ - 三毛猫

書誌情報編集