メインメニューを開く

三田村 統之(みたむら つねゆき、1944年(昭和19年)5月8日 - )は、日本政治家福岡県八女市長(2期)。

福岡県議会副議長(第67代)、福岡県議会議員(5期)、八女市議会議員(2期)等を歴任。

来歴編集

福岡県八女市生まれ。早稲田大学卒業[1]

1975年八女市議会議員選挙に出馬し、初当選。八女市議は2期務める。1991年福岡県議会議員選挙に八女市選挙区から無所属で出馬し、当選。以後、福岡県議会議員に5期連続で当選し、県議会副議長も務める。

2008年、福岡県議会議員を5期目の任期途中で辞職。野田国義八女市長の第45回衆議院議員総選挙出馬に伴う、八女市長選挙に無所属で出馬し初当選した。

2012年、無投票で再選。2016年、無投票で3選。

脚注編集

外部リンク編集