三輪裕章

三輪 裕章(みわ ひろあき、1921年11月21日 - 1990年4月12日)は、群馬県出身のプロ野球選手

三輪 裕章
基本情報
出身地 日本の旗 日本 群馬県
生年月日 1921年11月21日
没年月日 (1990-04-12) 1990年4月12日(満68歳没)
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 内野手
プロ入り 1942年
初出場 1942年
最終出場 1943年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

目次

来歴・人物編集

旧制桐生中学(現:群馬県立桐生高等学校)では、1939年から1941年選抜中等学校野球大会に出場した。1942年阪神軍に入団。1年目から58試合出場した。しかし、翌1943年に徴兵され退団。戦後は、全桐生に所属していたが、プロ野球に復帰することは無かった。

守備は良かったが、打撃に難があった。

詳細情報編集

年度別打撃成績編集

















































O
P
S
1942 阪神 58 120 95 6 10 0 0 0 10 2 7 3 9 -- 16 -- 0 18 -- .105 .234 .105 .339
1943 2 7 7 0 2 1 0 0 3 1 0 0 0 -- 0 -- 0 1 -- .286 .286 .429 .714
通算:2年 60 127 102 6 12 1 0 0 13 3 7 3 9 -- 16 -- 0 19 -- .118 .237 .127 .365

背番号編集

  • 24(1942年 - 1943年)

関連項目編集