メインメニューを開く

三重県道786号亀山関線

日本の三重県の道路

三重県道786号亀山関線(みえけんどう786ごう かめやませきせん)は三重県亀山市内を通る一般県道である。

一般県道
Japanese Route Sign Number 7.svgJapanese Route Sign Number 8.svgJapanese Route Sign Number 6.svg
三重県道786号標識
三重県道786号亀山関線
海上区間 0m
開通年 一部未開通
起点 三重県亀山市(未開通)
終点 三重県亀山市関町
接続する
主な道路
記法
三重県道11号四日市関線
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

終点から起点に向けて建設されており、2009年現在、全線開通には至っていない。なお、三重県道で最も県道番号が大きい道路である。

概要編集

2009年(平成21年)現在、道路建設中であり、終点から順次供用が開始されている。平成21年度は、亀山市布気町(ふけちょう)区間で道路改築事業(道路改良)の名目で1億2千万円の事業費がかけられている[1]

路線データ編集

  • 起点:亀山市(未開通)
  • 終点:亀山市関町会下(えげ)
  • 実延長:--km

路線状況編集

重複区間編集

なし

通過する路線バス編集

利用状況編集

平日12時間交通量[2]
亀山市太岡寺町(たいこうじちょう) 2,428台

地理編集

通過する自治体編集

接続する道路編集

沿線編集

参考資料編集

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集