メインメニューを開く
上信越の位置

上信越(じょうしんえつ)とは、群馬県野国)、長野県濃国)、新潟県後国)の3県の総称である。

基本的に
群馬県の西毛北毛・中毛・東毛
長野県の東信北信・中信・南信
新潟県の上越中越・下越・佐渡を表す

目次

概要編集

北陸道関越道上信越道国道8号国道17号国道18号上越新幹線北陸新幹線上越線信越本線しなの鉄道線妙高はねうまラインが幹線として環を描く。上越新幹線や北陸新幹線により、南関東北陸3県との間が高速で結ばれている。

温泉スキー場の密集地として知られ、にはスキー客で賑わう。上越市南部の高田は、日本のスキーの発祥地でもある。

江戸時代には北国街道中山道追分宿から分岐する)の沿線であり、善光寺に参拝する旅客の交通路として賑わった。文人墨客では、野尻湖湖畔は小林一茶の出身地でもあり、小諸島崎藤村所縁の地である。

地理編集

交通編集

関連項目編集