メインメニューを開く

上山市営バス(かみのやましえいバス)は、山形県上山市にて運行している廃止代替バスである。

目次

沿革編集

  • 2002年6月1日 - 蔵王高原橋・小穴線運行開始。
  • 2009年 - 11月4日の第5回上山市地域公共交通会議で、中山・カミン線の廃止と蔵王高原橋・小穴線の運行経路変更が決定される[1]

概要編集

  • 運賃は区間制。小学生以下は半額(10円以下切捨)、大人同伴の未就学児は2人まで無料。回数券は10回分の金額で11枚綴りのものがある。
    • 定期券は普通、通学、通園定期券があり、それぞれ1・3・6ヶ月用がある。片道定期券もある。
  • 運行形態は、蔵王高原橋・小穴線は市の自家用自動車(白ナンバー車)による有償運送である。かつて存在した中山・カミン線は観光タクシー委託の乗合タクシーであった。

路線編集

 
美咲町バス停

蔵王高原橋線」の2系統がある(市ウェブサイトでの案内はいずれも「蔵王高原橋線」である)。

※2017年11月1日現在

  • 高松葉山温泉 - かみのやま温泉駅前 - カミン前 - 弁天 - 高野口 - 永野 - 高原橋 - エコー山荘前
  • (市内循環)高松葉山温泉 - 金生北 - 美咲町 - 仙石商業施設前 - カミン角 - 河崎温泉 - 高松葉山温泉
    • 日曜・祝日・お盆(8/13~16)・年末年始(12/29~1/3)は運休。

過去に存在した路線編集

※2008年4月現在

蔵王高原橋・小穴線

  • 小穴南 - 三本松 - 金生北 - 美咲町 - カミン角 - 河崎温泉 - 高松葉山 - かみのやま温泉駅前 - カミン前 - 弁天 - 高野口 - 永野 - 高原橋
小穴南 - 三本松 - 金生北は2015年現在は運行されていない区間である。残りは2系統に分離・再編された。

中山・カミン線

  • カミン前 - 高松葉山 - 石曽根 - 中山公民館前 - 中山揚橋
    • 月曜・火曜・金曜のみの運行。祝日・お盆(8/13~16)・年末年始(12/29~1/3)は運休。

車両編集

  • 蔵王高原橋・小穴線は運行開始当時山交ハイヤーの車両を使用していたが、現在は市の自家用車(白ナンバー車)を使用している。

脚注編集

  1. ^ 過去の地域公共交通会議 - 上山市ウェブサイト

外部リンク編集