世宗文化会館(セジョンぶんかかいかん)とは、大韓民国ソウル特別市鍾路区世宗路にある韓国最大の複合文化芸術施設。53,202m²の規模を持つ。

世宗文化会館

世宗文化会館

各種表記
ハングル 세종문화회관
漢字 世宗文化會館
発音 セジョンムナフェグァン
日本語読み: せいそうぶんかかいかん
ローマ字 Sejong Munhwa Hoegwan
英語表記: Sejong Center
テンプレートを表示

施設概要編集

日本統治時代はホールとして京城府民館(現在のソウル特別市議会議場)があったが、戦後は米軍に接収され、1948年の返還後も国会議事堂として使用されるなどしていたため、1961年11月にソウル市民会館を新築し開館した。しかし1972年12月1日MBC10大歌手青白戦の終演後に火災が発生し、全焼した。現在の建物は1974年1月に着工、1978年4月14日に開館した。

  • 世宗大劇場 : 3,022席、パイプオルガン設置、各座席に液晶モニター設置。
  • 世宗Mシアター : 609席、2007年開場
  • 世宗室内楽ホール : 443席、2006年開場
  • 世宗Sシアター : 約300席(可動式)、2018年開場
  • 世宗美術館
  • 光ギャラリー
  • 世宗芸術アカデミー

大劇場は音楽、イベント等、さまざまなジャンルに対応されている。ほかに532席収容の世宗Mシアターやコンサートホール、国際会議場も備え、7ヶ国語にも対応している。また毎年秋にはドラムフェスティバルが行われ、人気も誇っている。

毎年3月1日三・一運動三一節)記念式典、8月15日光復節記念式典、1980年のミス・ユニバース世界大会2005年6月にはNHKのど自慢の収録が行われた。

交通編集

外部リンク編集

座標: 北緯37度34分21秒 東経126度58分32秒 / 北緯37.57250度 東経126.97556度 / 37.57250; 126.97556