メインメニューを開く

世帯普及率(せたいふきゅうりつ)とは、ある製品の100世帯あたりの保有数のことである。

この世帯普及率がある程度まで高まることを大衆化といい、テレビ冷蔵庫自動車などがこれにあたる。またテレビなど、平均して1世帯につき2つ以上保有するようになることを分衆化という。

関連項目編集

外部リンク編集