メインメニューを開く

一般社団法人中央酪農会議(ちゅうおうらくのうかいぎ、英文名称Japan Dairy Council)は、酪農関係の全国機関と指定生乳生産者団体で構成された酪農指導団体である。

概要編集

  • 所在地 - 東京都千代田区鍛冶町二丁目6番1号 堀内ビル4階
  • 事業内容 - 酪農産業基盤の安定、生乳の品質確保対策の推進、生乳の取引価格の安定対策、牛乳の需要拡大策の実施など。若年層に向けた需要喚起として「牛乳に相談だ。」キャンペーンを実施している。
  • 沿革
    • 1962年8月8日 - 農林省事務次官通達に基づき、酪農関係の全国機関(次節の中央会員の各団体)により社団法人中央酪農会議として発足。
    • 1966年 - 加工原料乳生産者補給交付金暫定措置法に基づいて設立された指定生乳生産者団体(次節の地方会員の各団体)と酪農関係の全国機関とで構成された法人となる。
    • 2013年4月1日 - 一般社団法人中央酪農会議となる。

組織編集

事務局編集

  • 総務部
  • 業務部

会員編集

外部リンク編集