メインメニューを開く

中山 幹雄(なかやま みきお、1949年(昭和24年) - 2002年(平成14年)12月26日)は、日本の演劇研究家。東京都深川生まれ。1975年立正大学大学院修士課程修了。1976年前進座歌舞伎公演「東海道四谷怪談」で台本作成に参加。1980年に鶴屋南北研究会を結成。1981年から1990年まで近松座文芸部に参加。 詩や美術評論も書いた。

著書編集

  • 『風の塔 中山幹雄詩集』わこう出版社、1977
  • 『鶴屋南北研究文献目録』日本の語り研究会、1979 のち国書刊行会
  • 『魔の十夜 怨念寺異聞 中山幹雄詩集』VAN書房、1981
  • 『鳥影の都市 中山幹雄詩集』VAN書房、1984
  • 『南北序説 鶴屋南北研究入門』高文堂出版社、1984
  • 『絵本歌舞伎』鳥居清光絵 アリス館、1985
  • 『下町舞台切絵図(かわむこうしばいめぐり)』下町タイムス社、1986
  • 『歌舞伎十八番』学芸書林、1988 浮世絵かぶきシリーズ
  • 『忠臣蔵物語』学芸書林、1988 浮世絵かぶきシリーズ
  • 『南北物語』学芸書林、1988 浮世絵かぶきシリーズ
  • 『歌舞伎舞踊』学芸書林、1989 浮世絵かぶきシリーズ
  • 『近松物語』学芸書林、1990 浮世絵かぶきシリーズ
  • 『言葉とまなざし 現代の画家23人 第一美術評論集』創現社、1991
  • 『鶴屋南北序説 増補』高文堂出版社、1995
  • 『伝統演劇と近代』高文堂出版社、1995
  • 『江戸深川華づくし』読売新聞社、1996
  • 『近松南北黙阿弥 歌舞伎ノート』高文堂出版社 1997
  • 山東京伝研究文献集成』高文堂出版社、2000
  • 『複眼の奇才鶴屋南北』新典社、2001 日本の作家

編著編集

  • 『百人一首の旅』編 さすらい文庫、1979
  • 『好きな歌』編 ぐもんじ文庫、1981
  • 『歌舞伎絵の世界』編著 東京書籍、1995
  • 市川團十郎研究文献集成』編著 高文堂出版社、2002

参考編集