メインメニューを開く

中村 基樹(なかむら もとき、1941年7月10日 - )は、福岡県を拠点に活躍するフリーアナウンサーで、元RKB毎日放送アナウンサー写真家でもある。

なかむら もとき
中村 基樹
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 福岡県
生年月日 (1941-07-10) 1941年7月10日(77歳)
最終学歴 西南学院大学商学部
勤務局 RKB毎日放送→フリー
活動期間 1964年
出演番組・活動
過去 中村もときのおはようRKB
夕方放送局 今日もやっぱり基樹です など

目次

人物編集

西南学院大学商学部卒業後の1964年にRKB毎日放送に入社した。大学時代は、グリークラブに所属していた。NHKアナウンサーだった志村正順を憧れの存在として、アナウンサーを志望したという[1]

RKBアナウンサー時代には、1967年にスタートした、九州初の深夜ワイドラジオ番組『You&Me』のパーソナリティを担当。その後、ラジオの平日帯・朝ワイド番組『中村もときのおはようRKB』や、テレビの平日帯・夕方ワイド番組『夕方放送局 今日もやっぱり基樹です』などを担当した。

1997年に退職した後、KBCラジオ中村もときの通勤ラジオ』のメインパーソナリティや執筆、写真家として活動。写真では、アナウンサー時代から数々のコンテストで入賞し、個展を開いていた事もあった。暗室を作るために、自宅を増築した事もあったという[1]

KBCラジオの深夜番組では、ネタにされる事も多かった。最近では、沢田幸二アナのものまねのレパートリーの一つ。太平洋クラブ→クラウンライターライオンズのオフィシャル球団歌として「惚れたぜ ライオンズ」を吹き込んでいる。また『You&Me』に出演していた時は、同番組のパーソナリティ全員で「風のふくおか」を吹き込んだ事もあった。

レギュラー出演していた番組『中村もときの通勤ラジオ(KBCラジオ/終了)』、『めんたいワイド福岡放送・月曜コメンテーター/終了)』のそれぞれの時間帯には、かつてRKB局アナ時代に、人気番組(『おはようRKB(RKBラジオ)』『今日もやっぱり基樹です(RKBテレビ)』を担当していた。

特に『めんたいワイド』スタート時には、既に『今日もやっぱり基樹です』のメインキャスターを務めており、『夕方ワイドショー戦争』とも言われたが、RKB定年退職とともに終了。フリーアナウンサーとなった後に、その番組のコメンテーターとして番組にしばらく出演していた。

RKB時代の担当番組編集

フリーとなってからの番組編集

脚注編集

  1. ^ a b 別冊ラジオパラダイス「DJ名鑑」(1987年刊)による

外部リンク編集