メインメニューを開く

中村 宗雄(なかむら むねお、1894年8月9日 - 1975年8月10日)は、日本法学者早稲田大学名誉教授。 東京生まれ。

人物編集

1917年、早稲田大学法科卒業。1918年、弁護士登録。1919年、ウィーン大学留学。1923年、早稲田大学助教授、1924年、同教授。1941年、「訴と請求並に既判力」で法学博士。1944年、法学部長。1949年日本学士院会員。1966年、定年退任、名誉教授、国士舘大学法学部教授。実体法訴訟法の関係について中村理論を提唱した。民事訴訟法学会会長。号・茶涯学人。

著書編集

  • 民事訴訟法要論 敬文堂書店 1924-25
  • 「モラトリウム」ニ関スル研究 巌松堂書店 1927
  • 改正民事訴訟法評釈 巌松堂書店 1930
  • 民事訴訟法原理 第1巻 敬文堂書店 1937
  • 民事訴訟法講義案 敬文堂書店 1938-39
  • 民事訴訟法・人事訴訟手続法 三笠書房 1939 (法律学全書)
  • 判例民事訴訟研究 第1巻 巌松堂書店 1939
  • 訴訟法学の体系と訴訟改革理論 巌松堂書店 1942
  • 経国法制通論 東山堂書房 1943
  • 法学通論 早稲田大学出版部 1945
  • 民事訴訟法 早稲田大学出版部 1947
  • 民法総則 上巻 早稲田大学出版部 1948
  • 実体法学と訴訟法学 朝倉書店 1948
  • 訴と請求並に既判力 乾元社 1949
  • 訴訟法学 評論社 1950 (法律学全書)
  • 民法 敬文堂書店 1950
  • マルクス主義理論と訴訟法学 訴訟法学革新のために 法律文化社 1951
  • 破産法原論 風間書房 1954
  • 自然科学に範型を求めた民事訴訟理論の再構成 洋々社 1955
  • 民事訴訟要論 敬文堂書店 1955
  • 民事訴訟法学の基礎理論 敬文堂書店 1957
  • 民事訴訟法学の主要問題 大学院講義録音 敬文堂出版部 1968
  • 学問の方法と訴訟理論 成文堂 1976
  • 判例民事訴訟研究 第2巻 成文堂 1981.6

共著編集

  • ヒユーマン・インタコース講義 井上歌郎共著 早稲田図書出版協会 1917

翻訳編集

  • 英法原理 ダブルユー・エム・ゲルダート 早稲田出版協会 1917

記念論集編集

  • 訴訟法学と実体法学 中村宗雄教授還暦祝賀論集 早稲田大学法学会 1955
  • 民事訴訟の法理 中村宗雄先生古稀祝賀記念論文集刊行会 敬文堂出版部 1965

参考編集