ウィーン大学(独:Universität Wien)は、オーストリアウィーンにある総合大学1365年創立の、ドイツ語圏最古・最大の大学である。ルドルフ4世プラハ・カレル大学に対抗して創立。「ルドルフ4世大学(Alma Mater Rudolphina Vindobonensis)」と当初は呼ばれていた。神聖ローマ帝国が創立した最古参の三大大学(カレル大学、ウィーン大学、ハイデルベルク大学)の一角である。

ウィーン大学

学部・研究所編集

学部・研究所は以下のような構成になっている。

  • カトリック神学部
  • 福音主義神学部
  • 法学部
  • 経済学部
  • コンピューター科学部
  • 歴史・文化学部
  • 文献・文化学部
  • 哲学・教育学部
  • 心理学部
  • 社会科学部
  • 数学部
  • 物理学部
  • 化学部
  • 地球科学・地理・天文学部
  • 生命科学部
  • 翻訳研究センター
  • 分子生物学センター
  • 教員教育センター
  • スポーツ科学・大学スポーツセンター

尚、1365年創立のウィーン大学医学部は、2004年に独立してウィーン医科大学となっているが、校舎は、ウィーン大学医学部時代のままである。

評価編集

THE世界大学ランキング 世界第137位[1]

  • 人文科学 34位
  • 経済学 87位
  • 法学 85位
  • 社会科学 74位


QS世界大学ランキング 世界第151位[2]

  • 人文科学 47位
  • 考古学 46位
  • 法学 69位
  • 社会科学 74位
  • 哲学・政治学・歴史学 51~100位


世界大学学術ランキング 世界第151~200位


特に人文科学分野が強く、非英語圏の大学の中では毎年一桁台の順位に位置づけられる。

(2021年時点)

著名人編集

ノーベル賞受賞者編集

ウィーン大学で教鞭をとったその他の著名な学者編集

ウィーン大学で学んだ著名人編集

脚注編集

  1. ^ University of Vienna” (英語). Times Higher Education (THE) (2021年8月11日). 2021年8月17日閲覧。
  2. ^ University of Vienna” (英語). Top Universities. 2021年8月17日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集