メインメニューを開く

中村 征宏(なかむら ゆきひろ、1942年 - )は、日本書体デザイナー三重県出身。

経歴編集

中学校卒業後、1957年四日市市の看板業に3年間弟子入りし、看板装飾会社3社に勤務。印刷会社、名古屋テレビ放送のテレビ局タイトル部、デザイン・フィニッシュスタジオを経てフリーランスに。1970年、第1回石井賞創作タイプフェイス・コンテスト1位入選を機に書体制作に専念する。同年から2001年にかけて写研写真植字書体の原字デザインを制作。ゴナナール等々を含む19書体を世に送り出した。制作した字の数は12万を優に超える。

写真植字が衰退した今日も、1970年4月に開設した「中村書体室」でコンピュータ用書体の制作に携わる。2003年、特定非営利活動法人日本タイポグラフィ協会顕彰第二回佐藤敬之輔賞・個人部門を受賞した。

制作した書体編集

外部リンク編集