メインメニューを開く

中澤 啓介(なかざわ けいすけ、1942年 - )は日本の牧師神学校教師

目次

経歴編集

慶應義塾大学大学院哲学研究科博士課程でギリシャ教父の研究を行い、終了した。また、聖契神学校に学び、卒業後、米国にベテル神学校で旧約研究を行い卒業した。その後、ユダヤ教のラビのもとでタルムード、イスラエル史を研究した。

1966年に、日本バプテスト教会連合大野キリスト教会に就任して、34年間主任牧師を務める。 1994年から、JWTC(エホバの証人をキリストへ)をお茶の水クリスチャン・センターで開講した。 2000年4月、長男の中澤信幸師が主任牧師に就任したので、その後は大野キリスト教会の宣教牧師として働いている。2004年から11年までSJCF(シンガポール・ジャパニーズ・クリスチャン・フェロシップ)の協力牧師をしていた時期もある。

著書編集

参考文献編集

  • 『マタイの福音書注解(上・中・下)』

脚注編集


外部リンク編集