メインメニューを開く

丸の内二重橋ビル(まるのうちにじゅうばしビル)は東京都千代田区丸の内三丁目に所在する商業施設を兼ねたオフィスビルである。

丸の内二重橋ビル

Marunouchi Nijūbashi Building.jpg

情報
用途 オフィス、商業施設
設計者 株式会社三菱地所設計日建設計コンストラクション・マネジメント株式会社(東京會舘専有部)
施工 大成建設
建築主 三菱地所、東京會舘、東京商工会議所
構造形式 地上鉄骨構造、地下鉄骨鉄筋コンクリート構造
敷地面積 9,935.02 m²
延床面積 174,054.18 m²
階数 地下4階・地上30階建、塔屋2階
高さ 150m
着工 2015年11月16日
竣工 2018年10月15日
所在地 東京都千代田区丸の内三丁目2番3号
座標 北緯35度40分39.7秒 東経139度45分42.5秒 / 北緯35.677694度 東経139.761806度 / 35.677694; 139.761806座標: 北緯35度40分39.7秒 東経139度45分42.5秒 / 北緯35.677694度 東経139.761806度 / 35.677694; 139.761806
テンプレートを表示

概要編集

同地に建てられていた「富士ビルヂング」「東京商工会議所ビル」「東京會舘ビル」の3棟を、三菱地所、東京商工会議所、東京會舘の共同開発により一括建替えの計画を立て、東京都からこの建設予定地を都市再生への貢献度が高い「都市再生特別地区」に指定され、2015年に着工、2018年10月15日に竣工した。

低層部は三菱地所、東京商工会議所、東京會舘による区分所有となっており、三菱地所が展開する商業施設「二重橋スクエア」や、東京商工会議所による貸会議室や事務所、東京會舘による高級レストランやチャペル等が運営されている。そして8階以上の高層部は皇居外苑を正面に望む賃貸オフィスとなっており、三菱地所と東京會舘の共同所有となっている。

主なテナント編集

アクセス編集

鉄道
路線バス

参考文献編集

脚注編集

[ヘルプ]

注釈編集

  1. ^ 同社の本社機能はNBF品川タワー(旧・三菱重工ビル)や三菱重工横浜ビルにも分散している。

出典編集

関連項目編集

外部リンク編集