メインメニューを開く

丹生川(にゅうがわ)は、山形県を流れる河川で、一級河川最上川の一次支川。

丹生川
Nyuu River in Obanazawa, Yamagata.JPG
丹生川橋(尾花沢市)より上流を望む
水系 一級水系 最上川
種別 一級河川
延長 約40[1] km
水源 船形山尾花沢市
河口・合流先 最上川北村山郡大石田町
流域 日本の旗 日本 山形県
テンプレートを表示
新鶴子ダム(平成湖)

目次

地理編集

尾花沢盆地を流れる河川としては最大の河川である[1]宮城県に跨る船形山水源とし、尾花沢市の南東部を北上し、途中で流れを西に変える。隣の大石田町に入り最上川と合流する。

川の名称は「丹(赤い色)が生じる川」に由来している[2]

流域の自治体編集

水系編集

橋梁編集

※上流より記載

  • 紅内橋
  • 横石橋
  • 滝の橋
  • 下柳渡戸橋
  • 粟生橋
  • 母袋橋
  • 鶴巻田橋
  • 行沢橋
  • 萱刈畑橋
  • 西正厳橋
  • 和合橋
  • 丹生川橋
  • 尾花沢橋
  • 丹生川大橋
  • すいか橋

脚注編集

  1. ^ a b やまがた橋物語-丹生川編【紅内橋(尾花沢)】”. 山形新聞. 2016年9月17日閲覧。
  2. ^ 尾花沢市史

関連項目編集