九品寺 (御所市)

九品寺(くほんじ)は、奈良県御所市楢原にある浄土宗の寺院。山号は戒那山(かいなさん)。本尊は阿弥陀如来。境内や裏山には「千体石仏」と称される多数の石仏がある。

九品寺
Kuhonji (Gose, Nara) hondo.jpg
本堂
所在地 奈良県御所市楢原1188
位置 北緯34度27分13.1秒
東経135度42分43.8秒
座標: 北緯34度27分13.1秒 東経135度42分43.8秒
山号 戒那山
宗派 浄土宗
本尊 阿弥陀如来
創建年 不詳
開基 行基
文化財 木像阿弥陀如来坐像(国重要文化財)
法人番号 9150005006390
テンプレートを表示

目次

歴史編集

この寺の創建年代等については不詳であるが、奈良時代の僧行基によって創建されたと伝えられる。中世には御所城主楢原氏の菩提所であった。永禄年間(1558年 - 1570年)観誉弘誓によって現在の浄土宗に改められた。

文化財編集

  • 重要文化財(国指定)
    • 木造阿弥陀如来坐像

所在地編集

  • 奈良県御所市楢原1188

関連項目編集

外部リンク編集