メインメニューを開く

亀山社中記念館(かめやましゃちゅうきねんかん)は坂本龍馬らにより1865年、長崎で結成された浪士結社・貿易結社「亀山社中」の跡を長崎市が整備した記念館である。

Japanese Map symbol (Museum) w.svg 亀山社中記念館
亀山社中記念館の位置(長崎市内)
亀山社中記念館
亀山社中記念館
亀山社中記念館の位置
亀山社中記念館の位置(長崎県内)
亀山社中記念館
亀山社中記念館
亀山社中記念館の位置
亀山社中記念館の位置(日本内)
亀山社中記念館
亀山社中記念館
亀山社中記念館の位置
施設情報
専門分野 歴史建造物
館長 武田鉄矢
管理運営 長崎市
開館 午前9時
閉館 午後5時
所在地 850−0802
長崎県長崎市伊良林2丁目7番24号
位置 北緯32度44分55.52秒
東経129度53分12.53秒
座標: 北緯32度44分55.52秒 東経129度53分12.53秒
外部リンク 亀山社中記念館
プロジェクト:GLAM
テンプレートを表示

概要編集

元々は亀山焼という陶器を焼いていた場所であったが、慶応元年1865年)に廃窯となった。小曽根乾堂の資金援助を受けて亀山焼関連の跡地を高田利平が購入。龍馬らはその家屋を借り受けて、亀山社中を起こした。

その遺構を現在の建物所有者の厚意により、長崎市が当時の姿に近い形で整備し、平成21年(2009年)8月1日から公開を始めた。母屋は10畳、8畳、3畳の部屋と土間に分かれており、3畳の部屋と土間の上には隠し部屋である中二階がある。展示品としては、複製の龍馬の書簡や紋服、刀、ブーツ等がある。

平成23年2月には、高知市立龍馬の生まれたまち記念館と姉妹友好館の締結を果たした。

施設情報編集

  • 所在地 - 長崎県長崎市伊良林2丁目7番24号
  • 休館日 - 年中無休
  • 開館時間 - 9:00~17:00
  • 入館料 - 一般 300円、高校生200円、小・中学生 150円

交通アクセス編集

関連項目編集

外部リンク編集