メインメニューを開く

亀岡(かめおか、生没年不詳)は、幕末近衛家老女

出自は不明。近衛忠煕に老女として仕えていたという。同じく老女には維新志士らと交わった村岡や、花竹岩瀬が伝わっており、安政3年(1856年)時の史料には上臈のおいま、老女の村岡に続いて連名されている。

亀岡が登場する作品編集

  • 宮尾登美子天璋院篤姫
    村岡、岩瀬とともに近衛家老女として登場。近衛家に養女入りした主人公篤姫のために江戸薩摩藩邸に下向して、近衛家の娘としての教育を行っている(ちなみに史実では京都に留まっている)。後に引き続き篤姫に仕える事が定められ、ともに江戸城大奥へ入った。
  • NHK大河ドラマ篤姫
    原作(上記)同様に篤姫に近衛家の来歴を教授しているが、史実に従って大奥へは同道していない。キャストは山本郁子