事務職(じむしょく)とは、主に机上で職務を行う職業の俗称。

概要編集

企業の場合、経理総務法務などの管理部門や間接部門(アドミニストレーション)がこれに当る。簿記会計もこれに含まれることがある。また、OL女性の事務職を指して使われているが、男女同権の視点からOLではなく、事務職と呼ばれることもある。

時に、「営業職」の対比語として用いられることがある。

現代では様々な事務職が存在し、IT事務、経理事務、医療事務、学校事務など様々な呼称[1]がある。

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 2019年11月26日2020年11月26日. “事務職で最もおすすめな業界は?将来性やお給料、待遇などの観点から徹底比較!” (日本語). ITサポート事務の教科書. 2021年1月7日閲覧。

関連項目編集