メインメニューを開く

二丁目の未亡人は、やせダンプといわれる凄い子連れママ

二丁目の未亡人は、やせダンプといわれる凄い子連れママ』(にちょうめのみぼうじんはやせダンプといわれるすごいこづれママ)は、1976年3月20日から同年5月8日まで日本テレビ系列の『グランド劇場』で放送されたテレビドラマである。

二丁目の未亡人は、
やせダンプといわれる凄い子連れママ
ジャンル テレビドラマ
脚本 清水邦夫
演出 石橋冠
出演者 浅丘ルリ子
伊藤洋一
山崎努
原田芳雄
石立鉄男
中原早苗
南美江
桃井かおり
長谷川哲夫
新野加代子ほか
オープニング目覚めた時には晴れていた」(伝書鳩
プロデューサー 早川恒夫
制作 日本テレビ
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1976年3月20日 - 同年5月8日
放送時間 土曜21:00 - 21:54
放送枠 土曜ドラマ (日本テレビ)
放送分 54分

目次

概要編集

結婚した途端、夫を交通事故で失った「やせダンプ」こと風間信子が、先妻の子供・洋一と共に上京して、明るくたくましく生きていく。

それまでのドラマには無かった、やたらに長いタイトルが目立ち、以後1977年5月開始の『魔女と呼ばれる占い師は自己革命を夢みてた』まで「長いタイトルシリーズ」が続く(1977年1月1日放送の元日特別版『新春大吉』は除く)。なお小学館発行のコロタン文庫「日本なんでもナンバー1」(1980年頃発行)においては「日本一題名の長いテレビドラマ」として紹介されていた。

出演者編集

スタッフ編集

主題歌編集

主題歌「目覚めた時には晴れていた

副主題歌「一人より二人の方が」

参考資料編集