メインメニューを開く

井内 総一郎(いうち そういちろう、1965年9月25日 - )は、東京都町田市出身。身長165cm、体重70kg。

KAIENTAI DOJOの興行演出を行っていたが現在は興行面を全て見ている。本業はロックコンサートなどの監督らしいがK-DOJOのゼネラルマネージャーも兼任する超多忙な男であるため大型の興行などでしか姿を見ることが出来ない。

入場テーマ曲編集

特記編集

  • 柔道二段でありアマチュア修斗ウエイトリフティングの経験もある肉体派である。
  • 2004年のK-AWARDでの私物抽選プレゼントにてWWEの椅子や全日本プロレスのチケットペア2日分などを出品。
  • 2004年からWWEの日本公演の舞台監督を務めて日本初のRAW&SMACK DOWNのTV SHOWを手掛ける。
  • ハッスルも第1回大会と第2回大会は演出を担当していた。
  • プロレス以外にもコンテンダーズ、デモリッション、ZSTなどの総合格闘技の総合演出もしている。
  • 本来はSONY MUSICでコンサートの舞台監督をして、数多くのアーティストの舞台監督や演出をしている。
  • 1994年にバーリ・トゥード・ジャパン・オープン実行委員会を共同で設立しヒクソングレーシーを招聘して大会を東京BAY NK HALLで開催した。
  • 2006年に1度引退を表明して格闘技、プロレス、コンサートの現場から姿を消したが2009年より活動を再開
  • 現在は一線から離れて裏方の裏方に徹しているらしくコンサートの現場に顔を見せることも少ない多忙な人間である。
  • 情報によればドームクラスのステージの初日に現れる事もあるらしく2014年には本格的に新しいプロジェクトを始動させるという噂もある。

テレビ出演編集

  • THIS IS KAIENTAI DOJO(GAORA