メインメニューを開く

井原停留場(いはらていりゅうじょう)は、愛知県豊橋市井原町にある豊橋鉄道東田本線停留場(電停)である。停留場番号は12

井原停留場
豊橋駅前行き乗り場から赤岩口停留場方面、右が運動公園前停留場方面(2010年1月)
豊橋駅前行き乗り場から赤岩口停留場方面、右が運動公園前停留場方面(2010年1月)
いはら
Ihara
所在地 愛知県豊橋市井原町
駅番号  12 
所属事業者 豊橋鉄道
駅構造 地上駅
ホーム 3面2線
開業年月日 1960年昭和35年)6月1日
乗入路線 2 路線
所属路線 東田本線
キロ程 4.1km(駅前起点)
11 競輪場前 (0.5km)
(0.7km) 赤岩口 13
所属路線 東田本線(支線)
キロ程 0.0km(井原起点)
11 競輪場前 (-km)
(0.6km) 運動公園前 14
テンプレートを表示

構造編集

併用軌道上に単式安全地帯3面3線を持つ。交差点を挟んで駅前方面行き・赤岩口行き・運動公園前行きの乗り場が分かれている。なお、交差点の西側が駅前方面行き、南側が運動公園前行き、東側が赤岩口行きの乗り場となっている。

交差点中心付近から運動公園前方面への支線が急カーブを描き分岐している。このカーブは、日本の鉄道線路の中で最も急なカーブ(半径11m)となっている[1]。このため、同社が所有する超低床車両のT1000形はこのカーブを曲がることが不可能であり、赤岩口方面限定運用となっている。部分低床車両のモ801も同様に入線不可だったが、車高を上げ台車カバーを外す改造を行い、2018年4月より支線での運用を開始した。

周辺編集

周辺の道路編集

  • 多米街道(豊橋市)
  • 市電通り(豊橋市)
  • 運動公園通り(豊橋市)

歴史編集

隣の停留場編集

豊橋鉄道
東田本線
競輪場前停留場 (11) - 井原停留場 (12) - 赤岩口停留場 (13)
東田本線(支線)
井原停留場 (12) - 運動公園前停留場 (14)

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 豊橋市内線【豊橋市内】”. 豊橋鉄道株式会社. 2015年7月11日閲覧。

関連項目編集