メインメニューを開く

今井 宇三郎(いまい うさぶろう、1911年 - 2005年)は、中国思想史学者。

1939年東京文理科大学卒、筑波大学教授、筑波大学哲学思想学系初代学系長。1961年「宋代易学の研究」で東京教育大学文学博士。1975年定年退官。大東文化大学教授をへて追手門学院大学教授。

易学が専門だが『菜根譚』の注釈でも知られる。

著書編集

  • 宋代易学の研究 明治図書出版 1958
  • 菜根譚 洪自誠 明徳出版社 1967、新版2007(中国古典新書)
  • 菜根譚 洪自誠 岩波文庫 1975、岩波クラシックス 1982、ワイド版1991。各・大判
  • 論語・孟子要解 有精堂出版 1984(文法解明叢書)

校註編集