今日からスタート

今日からスタート」(きょうからスタート、英語: This Will Be Our Year)は、ゾンビーズの楽曲。1968年4月19日にイギリスで発売された2作目のオリジナル・アルバム『オデッセイ・アンド・オラクル』に収録された。作詞・作曲はクリス・ホワイト英語版。アメリカでは発売から2か月後の6月10日に『オデッセイ・アンド・オラクル』からのリカット・シングル『ブッチャーズ・テイル英語版』のB面曲としても発売された[3]

今日からスタート
ゾンビーズ楽曲
収録アルバムオデッセイ・アンド・オラクル
英語名This Will Be Our Year
リリース
  • 1968年4月19日 (1968-04-19) (Album)
  • 1968年6月10日 (US single)[1]
録音
ジャンルバロック・ポップ[2]
時間2分48秒
レーベルCBSレコード
作詞者クリス・ホワイト英語版
作曲者クリス・ホワイト
プロデュースゾンビーズ
ゾンビーズ U.S. 年表
オデッセイ・アンド・オラクル 収録曲
私と彼女は
(B-2)
今日からスタート
(B-3)
ブッチャーズ・テイル
(B-4)
リリックビデオ
「This Will Be Our Year」 - YouTube
ライブ映像
「This Will Be Our Year (Live on KEXP)」 - YouTube

日本では、2017年に放送されたゼクシィのCMソングに使用された[4][5]

レコーディング編集

「今日からスタート」のレコーディングは、6月2日にEMIスタジオで開始された。この日は4テイク録音され、8月15日にホーン・セクションがオーバー・ダビングされて完成となった[6]

本作のホーン・セクションは、モノラル・ミックス制作時にマスター・テープに直接オーバー・ダビングされたため、ステレオ・ミックスにはホーン・セクションが入っていない。

このような事情のためか、1968年発売の『オデッセイ・アンド・オラクル』のステレオ盤にはモノラル・ミックスをステレオ化した擬似ステレオ・ミックスで収録されていた。リアル・ステレオ・ミックスは、1997年に発売されたボックス・セット『Zombie Heaven』のディスク2に収録された。

『Zombie Heaven』発売以降、『オデッセイ・アンド・オラクル』の再発盤では、リアル・ステレオ・ミックスに差し替えられているが、2017年に発売された『オデッセイ・アンド・オラクル 50周年記念エディション』では、ステレオ盤であるにもかかわらず本作のみモノラル・ミックスで収録されており、ボーナス・トラックとしてリアル・ステレオ・ミックスが収録されている。

評価編集

オールミュージックのマシュー・グリーンウォルドは、本作について「クリス・ホワイトとロッド・アージェントは、レノン=マッカートニーのようにお互いをクリエイティブに成長させる素晴らしい能力を持っている。この曲はゾンビーズのカタログに均質で素晴らしい雰囲気を与え、アルバムの前曲『私と彼女は』における喜びを反映している。ブライアン・ウィルソンの『太陽あびて』より引用されたクリスが描く家庭的な幸福は、シンプルでありながらもとても効果的なピアノ手動の和音構造によってもたらされる」と好意的な評価をしている[7]

ピッチフォーク・メディアが発表した「The 200 Best Songs of the 1960s」の40位に本作が入っている[2]

ライブ演奏編集

本作が収録された『オデッセイ・アンド・オラクル』発売前に、バンドが解散したことにより、当時のメンバー全員でのライブ演奏はされたことがない。

2008年3月にアトキンソン(2004年死去)を除くオリジナル・メンバー4名が再結集し、『オデッセイ・アンド・オラクル』発売40周年を記念した特別公演を開催され、同ライブで他の収録曲とともにライブ初披露となった[8]

2013年3月15日に行なわれた「SXSW 2013」でも演奏されたほか[9]、2015年と2016年に開催された『オデッセイ・アンド・オラクル』収録曲を全曲演奏するツアーでも演奏された。

演奏編集

カバー・バージョン編集

収録アルバム編集

脚注編集

[脚注の使い方]

出典編集

  1. ^ The Zombies - Butcher's Tale (Western Front 1914) / This Will Be Our Year - Date - USA - 2-1612”. 45cat. 2020年9月20日閲覧。
  2. ^ a b “The 200 Best Songs of the 1960s”. Pitchfork. https://pitchfork.com/features/lists-and-guides/6405-the-200-greatest-songs-of-the-1960s/?page=9 2019年6月21日閲覧。 
  3. ^ The Zombies - Butchers Tale / This Will Be Our Year (Vinyl, 7", 45 RPM, Single, Promo)”. Discogs. Zink Media. 2020年5月13日閲覧。
  4. ^ 【The Zombies】佐久間由衣、清原 翔が出演する「ゼクシィ」のCM曲は?”. CDJournal リサーチ. シーディージャーナル (2017年4月27日). 2019年6月21日閲覧。
  5. ^ ゼクシィCM 2017-2018|結婚しなくても幸せになれるこの時代に、私は、あなたと結婚したいのです”. ゼクシィ. リクルート. 2017年6月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年6月21日閲覧。
  6. ^ (1997年) 『Zombie Heaven』のアルバム・ノーツ, p. 35-36, 49-52 [booklet]. Big Beat.
  7. ^ Greenwald, Matthew. This Will Be Our Year - The Zombies | Song Info - オールミュージック. 2020年7月15日閲覧。
  8. ^ “ゾンビーズ(The Zombies)の名作『オデッセイ・アンド・オラクル』、40周年記念ライヴがDVD化”. CDJournal ニュース (シーディージャーナル). (2009年11月9日). https://www.cdjournal.com/main/news/the-zombies/27223 2019年6月21日閲覧。 
  9. ^ The Zombies Concert Setlist at SXSW 2013 on March 15, 2013|setlist.fm . 2019年6月21日閲覧
  10. ^ OK Go - A Million Ways (2006, White, Vinyl)”. Discogs. Zink Media. 2020年11月6日閲覧。
  11. ^ Three States: Rarities 1997-2007 - Dear Nora | Songs, Reviews, Credits - オールミュージック. 2020年11月6日閲覧。
  12. ^ Foo Fighters - Medium Rare”. Discogs. Zink Media. 2020年11月6日閲覧。
  13. ^ The Mynabirds - All I Want Is Truth (For Christmas)”. Discogs. Zink Media. 2020年11月6日閲覧。
  14. ^ 89.3 The Current | Live Current Volume 10 (2014, Vinyl)”. Discogs. Zink Media. 2020年11月6日閲覧。

外部リンク編集