今福町

今福町(いまぶくまち)は、長崎県北松浦郡にあった町。
現在は松浦市の一地域である今福町(いまくちょう)となっている。

いまぶくまち
今福町
廃止日 1955年4月15日
廃止理由 編入合併
今福町松浦市
現在の自治体 松浦市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 九州地方
都道府県 長崎県
北松浦郡
総人口 6,928
(角川日本地名大辞典42 長崎県 151ページ、1955年)
隣接自治体 松浦市、佐賀県伊万里市
今福町役場
所在地 長崎県北松浦郡今福町浦免
 表示 ウィキプロジェクト

目次

地理編集

  • 山:国見岳[1]、石倉山、人形石山、城山
  • 河川:今福川

沿革編集

  • 1889年(明治22年)4月1日 - 町村制施行に伴い、今福村が単独村制施行して北松浦郡今福村が成立。
  • 1929年(昭和4年)4月1日 - 今福村が町制施行。今福町となる。
  • 1955年(昭和30年)4月15日 - 松浦市へ編入され、自治体として消滅。

地名編集

を行政区域とする。今福町は1889年の町村制施行時に単独で自治体として発足したため、大字は編成されていない。

  • 浦免
  • 仏坂免
  • 東免
  • 木場免(こば)
  • 飛島免
  • 寺上免(てらげ)
  • 北免
  • 滑栄免(なべるばえ)[2]
  • 坂野免

交通編集

鉄道編集

(佐賀県伊万里市) - 今福駅(東免) - (松浦市)

転換後、1990年に当町名を附した今福鷹島口駅(仏坂免。現・鷹島口駅)が設置された。

参考文献編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 世知原町佐賀県に接する国見山とは別の山である。
  2. ^ 合併後1958年に一部を東免へ編入。

関連項目編集