メインメニューを開く

仙台市立大沢中学校(せんだいしりつ おおさわちゅうがっこう)は、宮城県仙台市青葉区赤坂一丁目にある公立中学校

仙台市立大沢中学校
Oosawachugakko.JPG
大沢中学校
過去の名称 大沢村立大沢中学校
宮城村立大沢中学校
宮城町立大沢中学校
国公私立 公立学校
設置者 仙台市
設立年月日 1947年4月21日
開校記念日 4月22日
共学・別学 男女共学
学期 2学期制
所在地 989-3211
宮城県仙台市青葉区赤坂1丁目2-1
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/中学校テンプレート
テンプレートを表示

歴史編集

西暦年(元号年) 生徒数 教職員数 学級数
1947年(昭和22年) 151 6
1955年(昭和30年) 263 12 6
1956年(昭和31年) 258 12 6
1957年(昭和32年) 231 12 6
1958年(昭和33年) 185 11 6
1959年(昭和34年) 163 10 5
1960年(昭和35年) 195 9 5
1961年(昭和36年) 233 10 6
1962年(昭和37年) 276 11 7
1963年(昭和38年) 278 11 7
1964年(昭和39年) 284 12 7
1965年(昭和40年) 291 12 7
1966年(昭和41年) 290 14 8
1967年(昭和42年) 261 13 7
1968年(昭和43年) 306 14 8
1970年(昭和45年) 200
1976年(昭和51年) 143
1985年(昭和60年) 315
2003年(平成15年) 369

学校教育法にもとづき1947年昭和22年)に一斉に作られた新制中学校の一つとして、当時の宮城郡大沢村に設立された。当初は大沢小学校内にあったが、同年中に高野原にあった青年学校の旧道場に事務室をおき、2年後にそこに2教室を開設して移転した。茅葺き屋根で雨漏りがする教室だったという[1]1950年(昭和25年)に同じ場所に木造1階建ての校舎を新築した。高野原は大沢小学校から遠く、川前分教場(後の川前小学校)に近い位置である。早くから学校植林を行ったのが特徴であった[2]

1975年(昭和50年)に鉄筋コンクリート3階建ての校舎を新築した。

  • 1947年(昭和22年)4月21日 - 大沢村立大沢中学校として開校
  • 1947年(昭和22年)7月16日 - 高野原に事務室を置く
  • 1948年(昭和23年)5月4日 - 高野原に2教室を開設、移転
  • 1950年(昭和25年)5月25日 - 木造瓦葺の校舎を新築
  • 1951年(昭和26年)10月14日 - 3教室を増築
  • 1955年(昭和30年)2月1日 - 宮城村立大沢中学校に改称(広瀬村と大沢村が対等合併で宮城村となったため)
  • 1957年(昭和32年)3月25日 - 特別教室2を増築
  • 1962年(昭和37年)4月19日 - 体育館を建設
  • 1963年(昭和38年)11月3日 - 宮城町立大沢中学校に改称(町制施行のため)
  • 1968年(昭和43年)8月1日 - プールを設置
  • 1987年(昭和62年)11月1日 - 仙台市立大沢中学校に改称(宮城町が仙台市に吸収合併のため)

学区編集

仙台市立川前小学校と仙台市立大沢小学校の学区全て。

所在地編集

  • 宮城県仙台市青葉区赤坂1丁目2-1

出身著名人編集

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ 大沢中学校のホームページ[1](2010年1月閲覧)に茅葺き時代からの校舎の写真がある。
  2. ^ 『宮城町誌』(本編)471-475頁。
  3. ^ 仙台育英高校 熊谷駿選手 来季新加入内定のお知らせ - 2014年9月26日 ヴァンフォーレ甲府公式サイト

参考文献編集

  • 宮城町誌編纂委員会『宮城町誌』(本編)、宮城県宮城町役場、1969年。

外部リンク編集