伊予鉄総合企画株式会社(いよてつそうごうきかく)は、松山市に本社を置く伊予鉄グループの企業である。労働者派遣法の施行と合わせ営業を開始し、人材情報ビジネスの草創期から営業を続けている。指定管理運営事業では児童厚生施設や博物館など、9つの施設の指定管理者として指定(平成28年4月時点)を受けている。新規事業として平成27年10月から広告事業を展開。

伊予鉄総合企画株式会社
Iyotetsu Planning, Inc.
種類 株式会社
略称 いよてつ総合企画
本社所在地 日本の旗 日本
790-0003
愛媛県松山市三番町4丁目9番地5
松山センタービル
設立 1986年(昭和61年)4月1日
業種 サービス業
法人番号 5500001000472 ウィキデータを編集
事業内容 広告事業
人材サービス事業
システム開発事業
指定管理運営事業
代表者 代表取締役社長 元屋地 裕之
資本金 5,000万円
従業員数 90名
主要株主 (株)伊予鉄グループ 100%
外部リンク https://www.iyoplan.jp/
テンプレートを表示

沿革編集

  • 1986年(昭和61年)
    • 4月 :イヨテツケーターサービス株式会社設立。[1]
    • 8月:一般労働者派遣事業開始。
    • 9月:民営職業紹介事業開始。
  • 1988年(昭和63年)4月1日 :情報システム開発事業部門をスタート。
  • 1989年(平成元年)7月 :本社事務所を松山市千舟町へ移転。
  • 1996年(平成8年)4月 :高知店・高松店開設。
  • 1998年(平成10年)1月:高知店事務所移転。
  • 2000年(平成12年)11月:高松店事務所移転。
  • 2006年(平成18年)4月:「えひめこどもの城」「愛媛県体験型環境学習センター」「伊予市児童館あすなろ」を指定管理者として運営開始。
  • 2009年(平成21年)4月:「愛媛県生涯学習センター」「えひめ青少年ふれあいセンター」「愛媛県総合科学博物館」「愛媛県歴史文化博物館」「松山市北条ふるさと館」を指定管理者として運営開始。
  • 2012年(平成24年)7月:本社事務所を松山市三番町へ移転。
  • 2013年(平成25年)
    • 1月:プライバシーマーク認証取得。[2]
    • 4月:「松前公園」「伊予市児童館センターみんくる」を指定管理者として運営開始。
  • 2015年(平成27年)
    • 3月:優良派遣事業者認定。[3]
    • 10月:広告事業開始。
  • 2016年(平成28年)4月:伊予鉄総合企画株式会社へ社名変更。[4]高知市立自由民権記念館」を指定管理者として運営開始。[5]
  • 2017年(平成29年)
    • 3月:伊予鉄西ビル2階に「IYOTETSUカルチャースクール」開講。
    • 4月:伊予鉄西ビル1階に「市駅前サービスステーション」開設。
    • 11月:「いよてつショップ秋葉原」開設。[6]
  • 2018年(平成30年)4月:企業主導型保育園「いよてつ保育園」開園。[7]
  • 2020年令和2年)1月24日:働き方改革のためのRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)新拠点として「!(びっくり)センター愛媛」を開設[8]

本社・営業所編集

本社編集

  • 愛媛県松山市三番町4丁目9番地5 松山センタービル

高松営業所編集

  • 香川県高松市鍛冶屋町3番地 香川三友ビル5F

高知営業所編集

  • 高知県高知市本町一丁目1番地3 朝日生命高知本町ビル5F

脚注編集

[脚注の使い方]

参考文献編集

  • 伊予鉄道百年史
  • 伊予鉄道創立125周年史

外部リンク編集