メインメニューを開く

伊藤 紘平 (いとう こうへい、 1988年12月5日 - )は、 山形県酒田市出身のプロサッカー選手。香港プレミアリーグの黄大仙に所属していた。ポジションMF

伊藤紘平 Football pictogram.svg
名前
ラテン文字 ITO Kohei
基本情報
生年月日 (1988-12-05) 1988年12月5日(30歳)
出身地 山形県酒田市
身長 178cm
選手情報
在籍チーム タイ王国の旗 ランパーンFC
ポジション MF
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2008-2009 日本の旗 埼玉SC
2010-2015 日本の旗 Sakata Takutomo
2015-2016 香港の旗 黄大仙 9 (1)
2017- タイ王国の旗 ランパーン
1. 国内リーグ戦に限る。2016年4月26日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

キャリア編集

2007年当時18歳の伊藤は大学へ進学するつもりであったがブラジルサンパウロへ12ヶ月のサッカー留学をし、帰国後にプロチームの門を叩くが良い返事はもらえず、最後に決まった関東社会人リーグ埼玉SCも解雇となった。その後酒田へ帰郷し足場工として働きながらスポーツクラブのコーチをし生計を立てていた。[1]

伊藤の故郷と香港サッカー審判員によるアマチュア・サッカーチームとの交流活動という偶然のチャンスにふれ、香港サッカー審判員サッカーチームを通じて香港のチームへのアプローチを始めた。[2]

2015-16年シーズンには、渡港し香港プレミアリーグ 黄大仙にてプロへの道を切り開いた。

2016年2月18日黄大仙は外国人選手を補強、外国人登録枠数確保のため、伊藤紘平の登録取り消しを発表、その後はトレーニングのみでシーズンが終了した。[3]

2015-16シーズン終了後、港菁でトレーニングをしていたが、なかなか本契約締結ができなかったので、港会へ練習参加していた。 [4]

脚注編集

外部リンク編集