メインメニューを開く

伝統的支配とは、マックス・ヴェーバーの提唱した三つの支配の一つである。 一つの集団における歴史や、民族的風習、家柄、身分などにより昔から存在する秩序と支配権力の神聖性を信じる信念に基づく支配。最も純粋な型は家父長制的な支配である。命令者の型は「主人」であり、服従者は「臣民」であり、行政幹部は「しもべ」である。