メインメニューを開く

住友電工プリントサーキット株式会社(すみともでんこうプリントサーキット、英文社名:Sumitomo Electric Printed Circuits, Co., Ltd)は、住友グループに所属するエレクトロニクス製品に使用されるフレキシブルプリント配線板(FPC)の開発、製造メーカー。

住友電工プリントサーキット株式会社
Sumitomo Electric Printed Circuits, Co., Ltd
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 SECT
本社所在地 日本の旗 日本
528-0068
滋賀県甲賀市水口町ひのきが丘30番地
設立 1983年
業種 電気機器
法人番号 2160001004800
事業内容 フレキシブルプリント配線板(FPC)の開発、製造
代表者 代表取締役 立田 浩
資本金 15億円
売上高 200億7400万円(2019年03月31日時点)[1]
営業利益 1億6400万円(2019年03月31日時点)[1]
経常利益 ▲3300万円(2019年03月31日時点)[1]
純利益 ▲9800万円(2019年03月31日時点)[1]
総資産 127億0600万円(2019年03月31日時点)[1]
従業員数 単体:600人(2008年3月)
決算期 3月31日
主要株主 住友電気工業
外部リンク http://www.sei-sect.co.jp/index.html
テンプレートを表示

主力製品・事業編集

  • 携帯電話やハードディスクドライブ、DVDのフレキシブルプリント回路

主要事業所編集

  • 本社 - 滋賀県甲賀市水口町ひのきが丘30番地
  • 水口事業所 - 滋賀県甲賀市水口町ひのきが丘30番地
  • 石部事業所 - 滋賀県湖南市丸山3-5-1

沿革編集

  • 1969年 - 住友電気工業(株)大阪製作所でFPCの製造開始
  • 1980年 - 事業拡大のため名古屋製作所に生産部門を全面移転
  • 1990年 - 滋賀県甲賀郡石部町(現・湖南市)に生産子会社として 住電サーキット(株)設立
  • 1994年 - 中国でのFPCの加工生産開始<松崗電子線製造厰>
  • 1996年 - フィリピンにFPCの製造販売会社設立< First Sumiden Circuits, Inc. >
  • 2000年 - 事業のセンター機能を滋賀県甲賀郡水口町(現・甲賀市水口町)に移し、住友電工プリントサーキット(株)として設立
  • 2004年 - 中国蘇州に新工場展開<住友電工(蘇州)電子線製品有限公司>
  • 2007年 - ベトナム・ハノイに新工場展開<SUMITOMO ELECTRIC INTERCONNECT PRODUCTS (VIETNAM),LTD.>

主要関係会社編集

海外グループ企業編集

  • First Sumiden Circuits, Inc.(フィリピン)
  • 住友電工電子製品(深玔)有限公司(中国・深川)
  • 住友電工(蘇州)電子線製品有限公司(中国・蘇州)
  • SUMITOMO ELECTRIC INTERCONNECT PRODUCTS (VIETNAM),LTD.(ベトナム)

脚注編集

外部リンク編集