佐々木 恵介(ささき けいすけ、1956年 - )は、日本の歴史学者、聖心女子大学教授。

来歴・人物編集

東京都生まれ。東京大学大学院人文科学研究科博士課程単位取得退学。聖心女子大学教授。専攻は日本古代史[1]

著書編集

  • 『受領と地方社会』山川出版社 日本史リブレット 2004
  • 『天皇の歴史 03巻 天皇と摂政・関白』講談社 2011
  • 『日本古代の歴史4 平安京の時代』吉川弘文館、2013
  • 『日本古代の官司と政務』吉川弘文館、2018

論文編集

脚注編集

  1. ^ 『日本古代の官司と政務』著者紹介

外部リンク編集