佐宗鈴夫(さそう すずお、1940年― )は、日本の翻訳家。 静岡県生まれ。1962年早稲田大学仏文科卒業。65年同哲学科卒業。同大学院仏文科中退。コピーライターを経て、翻訳家となり、フランス語、英語の翻訳を行う。

翻訳編集

  • ジョルジュ・シムノンメグレと幽霊』河出書房新社 1976 のち文庫 
  • シムノン『メグレ夫人と公園の女』河出書房新社 1977
  • シムノン『メグレと殺された容疑者』河出書房新社 1978
  • シムノン『メグレと録音マニア』河出書房新社 1978
  • シムノン『メグレ夫人のいない夜』河出書房新社 1978 メグレ警視シリーズ
  • シムノン『メグレの拳銃』河出書房新社 1979 メグレ警視シリーズ
  • ジョゼ・ジョバンニ『犬橇』早川書房 1981 のち文庫 
  • アンドレ・ラカーズ『トンネル』早川書房 1981
  • ミシェル・グリゾリア『殺人海岸』1982 ハヤカワ・ミステリ文庫
  • ジョゼ・ジョバンニ,ジャン・シュミット『狼たちの標的』1983 ハヤカワ文庫
  • ジョゼ・ジョバンニ『復讐の狼』1984 ハヤカワ文庫
  • ジャン・ランボレル『マムシを殺せ』早川書房 1984
  • エリック・ソーター『ハンターにまかせろ』1985 ハヤカワ・ミステリ文庫
  • デイヴィッド・マレル『血の誓い 長編スパイ・サスペンス』1986 光文社文庫
  • E.X.ジルー『女神に愛された青年』早川書房 1986
  • ジャック・ヒギンズ『地獄の鍵』1987 河出文庫
  • フランカム,マグレガー『盗聴者』1987 集英社文庫
  • ロン・マーティン『脱走者の勲章』1988 ハヤカワ文庫
  • フランカム,マグレガー『本命馬』1988 集英社文庫
  • フェルナンド・シュワルツ『石油王国を乗っ取れ!』1989 光文社文庫
  • ジェニー・ディスキー『ナッシング・ナチュラル 危険な二人』河出書房新社 1989
  • ヤー・ディン『赤いコーリャン』[1]集英社 1990
  • フランカム,マグレガー『第四コーナー殺人事件』1991 集英社文庫
  • パトリシア・ハイスミス『妻を殺したかった男』1991 河出文庫
  • パトリシア・ハイスミス『アメリカの友人』1992 河出文庫
  • エルヴェ・ギベール『ぼくの命を救ってくれなかった友へ』集英社 1992 のち文庫 
  • パトリシア・ハイスミス『太陽がいっぱい』1993 河出文庫
  • ダン・オブライエン『黄金の眠る場所』早川書房 1994
  • エルヴェ・ギベール『ヴァンサンに夢中』集英社 1994
  • エルヴェ・ギベール『犬たち』集英社 1995
  • パスカル・ド・デューヴ『命の船』集英社 1995
  • アルトゥーロ・ペレス・レベルテ『フランドルの呪画』集英社 1995 のち文庫 
  • ジョン・クラカワー『荒野へ』集英社 1997 のち文庫
  • セバスチャン・ユンガー『パーフェクト・ストーム 史上最悪の暴風に消えた漁船の運命』集英社 1999 のち文庫 
  • ユベール・コルバン『屍肉の聖餐』2001 集英社文庫
  • アルトゥーロ・ペレス・レベルテ『サンタ・クルスの真珠』集英社 2002
  • セバスチャン・ユンガー『終わりなき戦いの地』2003 集英社文庫
  • P.ハイスミス『死者と踊るリプリー』2003 河出文庫
  • ジョン・クラカワー『信仰が人を殺すとき』河出書房新社 2005
  • リチャード・バック『イリュージョン 悩める救世主の不思議な体験』集英社 2006 のち文庫 
  • アンソニー・ホロヴィッツ『アークエンジェル 女王陛下の少年スパイ!アレックス』荒木飛呂彦イラスト 集英社 2007
  • インゲル・フリマンソン『悪女ジュスティーヌ』集英社文庫 2011
  • マシュー・クイック『世界にひとつのプレイブック』集英社文庫、2013 

参考編集

編集

  1. ^ 映画の原作とは別物