メインメニューを開く

佐川 芳枝(さがわ よしえ、1950年2月9日 - )は、日本のエッセイスト、児童文学作家。

東京都江戸川区生まれ。昭和学院高等学校卒業。都市銀行、社団法人信託協会勤務ののち、1975年東京・東中野の「名登利寿司」主人と結婚。1978年調理師免許取得。1995年エッセイ『寿司屋のかみさんうちあけ話』を刊行、エッセイストとなる[1]。2003年『寿司屋の小太郎』で第13回椋鳩十児童文学賞を受賞。

目次

著書編集

エッセイ編集

  • 『寿司屋のかみさんうちあけ話』講談社 1995 のち文庫
  • 『寿司屋のかみさんおいしい話』講談社 1996 のち文庫
  • 『江戸前寿司への招待 寿司屋のかみさん、いきのいい話』PHP研究所 1997 『寿司屋のかみさんとっておき話』講談社文庫
  • 『寿司屋のかみさんお客さま控帳』中央公論新社 1999 のち講談社文庫
  • 『寿司屋のかみさん、エッセイストになる』中央公論新社 2000 のち講談社文庫
  • 『寿司屋のかみさんのちょっと箸休め とびっきり旨い"つまみ"ひと工夫』青春出版社 2000 のち文庫
  • 『寿司屋のかみさん寿司縁ばなし』中央公論新社 2001 のち幻冬舎文庫
  • 『おいしいもの、まずいもの、どうでもいいもの 寿司屋のかみさんが教える』幻冬舎 2005 のち文庫
  • 『寿司屋のかみさんと総理大臣内緒の話』だいわ文庫 2007
  • 『寿司屋のかみさんはじめての寿司教室』青春出版社 2007
  • 『寿司屋のかみさんの今夜のおつまみ 季節の味わいを楽しむ、とっておきの肴60品』青春出版社 2009
  • 『寿司屋のかみさんうまいもの暦』講談社文庫 2010
  • 『寿司屋のかみさんとびっきりの朝ごはん 今日は何を食べよう…?』青春文庫 2012
  • 『寿司屋のかみさん二代目入店』講談社文庫 2014

児童文学編集

『寿司屋の小太郎 異次元の世界で板前修業!?』2003
『寿司屋の小太郎ビックリ!出前大事件』2003
『寿司屋の小太郎 手巻き寿司勝負!』2004
『寿司屋の小太郎 小太郎の初恋!?』2006
  • 『ハッピィ・フレンズ』結布絵 講談社 2011
『ラッキィ・フレンズ アキラくんのひみつ』結布絵 講談社 2013
  • 『ゆうれい回転ずし本日オープン!』やぎたみこ絵 講談社 2012
『ゆうれい回転ずし消えた少年のなぞ』2014
『ゆうれい回転ずしたまご焼きのひみつ』2015
『ゆうれい回転ずしにぎりずし一本勝負!』2015
  • 『ぼくはすし屋の三代目 消えた巨大怪魚の謎』椎香貞正絵 講談社青い鳥文庫 2015
  • 『ひみつのとっくん おしごとのおはなし消防士』青山雄一絵 講談社 シリーズおしごとのおはなし 2016

脚注編集