メインメニューを開く

佐野 哲也(さの てつや、1982年5月8日 - )は、日本男性総合格闘家静岡県富士市出身。和術慧舟會駿河道場所属。静岡県立富士東高校埼玉大学教養学部卒業。元THE OUTSIDER 70-75kg級王者。

佐野 哲也
基本情報
本名 佐野 哲也
通称 アウトロースナイパー[1]
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1982-05-08) 1982年5月8日(37歳)
出身地 静岡県富士市
所属 和術慧舟會駿河道場 RINGS
身長 176cm
体重 70kg
階級 ライト級ウェルター級
バックボーン シュートボクシング
テーマ曲 「バトルクライ」
(BUMP OF CHICKEN)
テンプレートを表示

来歴編集

2004年5月23日、第23回全日本アマチュアシュートボクシング選手権関東大会・中重量級に出場し、優勝を果たした[2]

2007年9月16日、第1回アマチュアシュートボクシング選手権東京大会・中重量級に出場。決勝で同門の小山淳に敗れ、準優勝となった[3]

2008年5月11日、第27回アマチュアシュートボクシング選手権関東大会・中重量級に出場し、優勝を果たした。

2008年12月20日、「THE OUTSIDER 第4戦」に「アマ最強戦士 アウトサイダー殴り込み」との触れ込みで初出場し、セミファイナルで吉永啓之輔と対戦。判定になれば吉永有利という展開の中、2R終了間際にパウンドでTKO勝ち。前田日明賞(MVP)、ベストファイター賞、ベストバウト賞を受賞した[4][5]。THE OUTSIDER代表の前田日明に「日本人絡みの試合でこの数年でプロを含めベストバウト」[6][7]と評価された。

2009年5月5日、「THE OUTSIDER 第6戦」で松本峰周と対戦し、パウンドでTKO勝ちを収めた[8][9]。松本は3月15日の「THE OUTSIDER SPECIAL」の試合に勝利したあとのリング上で、観戦していた佐野に対戦アピールを行っていた[10]

2009年5月24日、第28回アマチュアシュートボクシング選手権関東大会・中重量級に出場し、優勝を果たした[11][12]

2009年8月9日、「THE OUTSIDER 第7戦」のトーナメント選考試合で学金狗と対戦予定であったが、試合前の検診によりドクターストップとなり不戦敗となった[13][14][15]。後日、MRI検査により問題がないことが分かり[16]、主催者推薦によりトーナメント出場が決定した。

2009年10月11日、「THE OUTSIDER 第8戦」から開幕した65-70kgトーナメントに出場。1回戦で浦野貴之に2-1で判定勝ち。2回戦では1回戦で不戦勝となった学金狗と対戦し、右ハイキックで失神KO勝ちを収め、ベスト4進出を決めた。さらにベストファイター賞、ベストストライキングテクニック賞、ベストバウト賞などを受賞した[17][18]

2009年12月13日、「THE OUTSIDER 第9戦」の65-70kgトーナメント準決勝で野村剛史にパウンドでKO勝ちしたものの、決勝では1年ぶりの再戦となった吉永啓之輔にTKO負けを喫し準優勝となった。敗れたもののベストグランドテクニック賞、ベストバウト賞を受賞した[19][20]

2010年6月20日、THE OUTSIDER 第12戦の70-75kgトーナメントマッチ1回戦でアパッチ小次郎と対戦し、開始7秒右ストレートでKO負け[21][22]

2010年10月11日、THE OUTSIDER 第13戦の「アウトサイダー対ZST対抗戦」で濱岸正幸と対戦し、腕ひしぎ十字固めで一本負けを喫した[23][24]

2010年12月4日、THE OUTSIDER 第14戦のメインイベントで堀鉄平と対戦し、三角絞めを極められた状態でパウンドを受け続け最後はタオルが投入されTKO負けとなった[25][1]。THE OUTSIDER4連敗となった。

2010年12月26日、第43回パンクラスゲート2ワンマッチ大会に出場。山中道臣と対戦し、開始28秒、首相撲からの膝蹴り連打によるTKO勝ちを収めた[26]

2014年10月4日 「プロレスリングU−STYLE」西調布格闘技アリーナ大会。にてプロレスリングAKの豪選手と対戦、プロレスデビューを果たす。

2015年07月19日、THE OUTSIDER 第36戦の70-75kgタイトルマッチでランボルギーニヨシノリ選手と対戦し、判定勝利を収めTHEOUTSEIDER70-75kg級 新王者となった。

戦績編集

総合格闘技編集

勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
啓之輔 2R 3:00 判定 Rings - The Outsider 有明ファイナル 2018年3月11日
大木翔 2R 3:00 Rings - The Outsider 41
【70-75タイトルマッチ】
2017年5月21日
ランボルギーニ・ヨシノリ 2R 5:00(延長R) 判定 Rings - The Outsider 大田区総合体育館 SPECIAL
【70-75タイトルマッチ】
2015年12月13日
ランボルギーニ・ヨシノリ 2R 5:00判定 Rings - The Outsider 36
【70-75タイトルマッチ】
2015年7月19日
菱沼郷 2R 3:00判定 Rings - The Outsider 35 2015年5月17日
堀鉄平 2R 3:00判定 Rings - The Outsider 34 2015年3月22日
× 長岡弘樹 3R 3:00 判定 Pancrase - 262 2014年11月2日
× 泰斗 1R 1:17 TKO Pancrase - Bayside Fight 2014年4月20日
加留 弘一朗 2R 3:00(延長R)判定 Pancrase - 256 2014年2月2日
梅崎 和彦 1R 5:00 判定 Pancrase - 256 2014年2月2日
加留 弘一朗 2R 3:00 判定 JML - Japan MMA License 2012年8月19日
× 吉永啓之輔 2R 3:00 判定 Rings - The Outsider 19 2011年11月13日
浦野貴之 2R 3:00 判定 Rings - The Outsider 18 2011年8月14日
萩原 裕介 2R 3:00 判定 Rings - The Outsider 18 2011年8月14日
Yoshiki 1R 2:51 Rear-Naked Choke Rings - The Outsider 17 2011年6月17日
萩原 裕介 2R 3:00 判定 Rings - The Outsider 16 2011年5月8日
× 堀鉄平 2R 2:41 TKO(タオル投入) THE OUTSIDER 第14戦 2010年12月4日
× 濱岸正幸 1R 3:12 腕ひしぎ十字固め THE OUTSIDER 第13戦 2010年10月11日
× アパッチ小次郎 1R 0:07 KO(右ストレート) THE OUTSIDER 第12戦
【70-75kg トーナメントマッチ 1回戦】
2010年6月20日
× 吉永啓之輔 2R 0:36 TKO(2ノックダウン:膝蹴り) THE OUTSIDER 第9戦
【65-70kg トーナメントマッチ 決勝】
2009年12月13日
野村剛史 1R 2:57 TKO(パウンド) THE OUTSIDER 第9戦
【65-70kg トーナメントマッチ 準決勝】
2009年12月13日
学金狗 1R 1:40 KO(右ハイキック) THE OUTSIDER 第8戦
【65-70kg トーナメントマッチ 2回戦】
2009年10月11日
浦野貴之 3分2R終了 判定2-1 THE OUTSIDER 第8戦
【65-70kg トーナメントマッチ 1回戦】
2009年10月11日
× 学金狗 不戦敗(ドクターストップ) THE OUTSIDER 第7戦
【65-70kg トーナメントマッチ 選考試合】
2009年8月9日
松本峰周 1R 1:26 TKO(パウンド) THE OUTSIDER 第6戦 2009年5月5日
吉永啓之輔 2R 2:59 TKO(パウンド) THE OUTSIDER 第4戦 2008年12月20日

獲得タイトル編集

  • THE OUTSIDER 65-70kgトーナメント 準優勝(2009年)
  • 第4代THE OUTSIDER 70-75kg級王座(2015年)
  • 第28回 アマチュアシュートボクシング選手権 関東大会 中重量級 優勝(2009年)
  • 第27回 アマチュアシュートボクシング選手権 関東大会 中重量級 優勝(2008年)
  • 第23回 全日本アマチュアシュートボクシング選手権 関東大会 中重量級 優勝(2004年)

出演編集

  • タイトロープ ~アウトサイダーという生き方~(2013年)

脚注編集

  1. ^ a b 【アウトサイダー】不良更生弁護士VSアウトロースナイパーの異色対決は弁護士が勝利 格闘技ウェブマガジンGBR 2010年12月4日
  2. ^ 第23回全日本アマチュアシュートボクシング選手権関東大会 大会結果 シュートボクシング 公式サイト 2004年5月23日
  3. ^ 第一回アマチュアシュートボクシング選手権「東京大会」大会結果 シュートボクシング 公式サイト 2007年9月19日
  4. ^ 乱闘あり、名勝負ありで、この1年の集大成を見せたOUTSIDERが、来年両国に進出! angle JAPAN 2008年12月20日
  5. ^ 「THE OUTSIDER 第4戦」 全試合結果 RINGS公式サイト 2008年12月20日
  6. ^ 「THE OUTSIDER 第6戦」直前!前田日明インタビュー 新章突入!2年目第1弾大会の見どころは? スポーツナビ 2009年5月3日
  7. ^ THE OUTSIDER 第4戦 試合結果 スポーツナビ 2008年12月20日
  8. ^ “世界の北野”も来場したOUTSIDERが、65〜70kgのNo.1決定トーナメント開催を発表 angle JAPAN 2009年5月5日
  9. ^ 「THE OUTSIDER 第6戦」 全試合結果 RINGS公式サイト 2009年5月5日
  10. ^ 「THE OUTSIDER SPECIAL」 第10試合 スポーツナビ 2009年3月15日
  11. ^ 第28回アマチュアシュートボクシング選手権関東大会 シュートボクシング 公式サイト 2009年5月25日
  12. ^ アマチュアシュートボクシング関東大会に参戦してきました(試合動画アリ) スイミングアイ 2009年5月24日
  13. ^ トーナメントがスタートし、“Mr.OUTSIDER”黒石が待望の初勝利!話題の渋谷も復活! angle JAPAN 2009年8月9日
  14. ^ 「THE OUTSIDER 第7戦」 全試合結果 RINGS公式サイト 2009年8月9日
  15. ^ 「THE OUTSIDER 第7戦」試合結果 スポーツナビ 2009年8月9日
  16. ^ MRI検査結果報告 スイミングアイ 2009年8月13日
  17. ^ トーナメント2回戦で劇的な試合が連発!ベスト4決定!決勝であの再戦は実現なるか? angle JAPAN 2009年10月11日
  18. ^ 「THE OUTSIDER 第8戦」 全試合結果 RINGS公式サイト 2009年10月11日
  19. ^ 運命の決勝戦が実現!佐野にリベンジした吉永がOUTSIDER初のトーナメントを制す! angle JAPAN 2009年12月13日
  20. ^ 「THE OUTSIDER 第9戦」 全試合結果 RINGS公式サイト 2009年12月13日
  21. ^ OUTSIDER60-65kgトーナメントはマッハの愛弟子・幕が優勝!すでに王者の風格漂う吉永はZSTとの対抗戦に所英男を指名!? バトル・ニュース 2010年6月20日
  22. ^ 【アウトサイダー】前田日明が大激怒!アウトサイダー史上最多の乱闘が勃発(5) 格闘技ウェブマガジンGBR 2010年6月20日
  23. ^ リザーブファイトから勝ち上がった伊澤が70-75トーナメント優勝!在日米軍との対抗戦には圧勝したものの、ZSTにはプロとの差を見せつけられる! バトル・ニュース 2010年10月11日
  24. ^ 【アウトサイダー】米軍との対抗戦は4勝1敗で勝利、ZSTとの対抗戦は1勝4敗で敗れる 格闘技ウェブマガジンGBR 2010年10月11日
  25. ^ 新しい選手が大挙参戦し新陳代謝を行ったOUTSIDERは、来年ランキング制を導入!今年の締めの一戦で堀弁護士が佐野を下す! バトル・ニュース 2010年12月4日
  26. ^ 【パンクラス】アウトサイダーで活躍する佐野哲也が秒殺勝ち 格闘技ウェブマガジンGBR 2010年12月26日

関連項目編集

外部リンク編集

前王者
ランボルギーニ・ヨシノリ
第4代THE OUTSIDER 70-75kg級王者

2015年7月19日 - 現在

次王者
N/A