メインメニューを開く

佐野 正文(さの まさふみ、1948年 - 2011年3月11日)は、日本の元ラグビー選手。旧姓は細川。

プロフィール編集

略歴編集

秋田工業高校時代に兄弟で活躍し、全国高等学校ラグビーフットボール大会で高校日本一となる。

卒業後、直文と共に新日鉄釜石に入社。新日鉄釜石ラグビー部では副キャプテンを務め、1978年から1980年まで日本選手権フォワードとして貢献して「北の鉄人」と呼ばれた釜石ラグビーの全国制覇7連覇の基礎を築いた後、引退した。

その後も社員として勤続、釜石ラグビー協会会長などを務めていたが、2011年3月11日の東日本大震災で津波により帰らぬ人となった[2]

関連項目編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 赤川均 佐野正文氏の訃報に接して。 東京秋工会 2012.12.28 14:29(UTC)閲覧
  2. ^ 朝日新聞2011年3月17日