メインメニューを開く

保存的療法(ほぞんてきりょうほう)とは、人体を傷付けず、つまり出血させずに治療する方法の総称である。それに対して、観血的療法とは出血させて治療する方法である。

種類編集