メインメニューを開く

保谷 徹(ほうや とおる、1956年 - )は、日本の歴史学者東京大学史料編纂所教授。専門は幕末維新史特に軍事史。

目次

来歴編集

東京都生まれ。東京大学文学部国史学科卒、1987年同大学院博士課程中退。史料編纂所助教授を経て教授。

著書編集

単著編集

  • 『戊辰戦争』<戦争の日本史18> (吉川弘文館、2007年)
  • 『幕末日本と対外戦争の危機 下関戦争の舞台裏』(吉川弘文館、2010年)

編著編集

  • 『幕末維新と情報』(吉川弘文館、2001年)

共著編集