入江隆

日本の元レスリング選手

入江 隆(いりえ たかし、1958年5月10日 - )は、茨城県旭村(現鉾田市)出身の元レスリング選手。1984年ロサンゼルスオリンピックレスリングフリースタイル48キロ級銀メダリスト。

獲得メダル
日本の旗 日本
男子 レスリング・フリースタイル
オリンピック
1984 ロサンゼルス 48kg級
アジア大会
1986 ソウル 48kg級
レスリングアジア選手権
1979 ジャランダル 48kg級

1980年モスクワオリンピックの代表となったが、日本は不参加となったため幻となった。4年後のロサンゼルスオリンピックで銀メダルを獲得[1]。高校の後輩でもある小林孝至とライバル関係にあった。

航空自衛隊幹部自衛官である。

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ レスリングのオリンピック日本人男子メダリストを紹介、偉大な功績を残した3選手”. 【SPAIA】スパイア (2020年5月4日). 2020年11月14日閲覧。

外部リンク編集