全知全能 (アルバム)

ポルカドットスティングレイのアルバム

全知全能』(ぜんちぜんのう)は、ポルカドットスティングレイのメジャー1枚目のフルアルバム。2017年11月8日ユニバーサルシグマより発売。

全知全能
ポルカドットスティングレイスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル ロック
時間
レーベル UMJ/ユニバーサルシグマ
チャート最高順位
ポルカドットスティングレイ アルバム 年表
大正義
2017年
全知全能
2017年
一大事
2018年
ミュージックビデオ
「サレンダー」 - YouTube
「レム」 - YouTube
「ポルカドット・スティングレイ」(Short Ver.) - YouTube
テンプレートを表示

概要編集

  • メジャーデビュー作品。
  • 2017年9月16日に開催された『ポルフェス13 “半泣き黒猫団女子限定ワンマン”』において発売が予告されていた。
  • 初回限定盤A・B、通常盤、デジタル配信の4形態で発売。初回限定盤AはUNIVERSAL MUSIC STORE限定での販売。
  • これまでのEPやミニアルバムに収録されていた楽曲も「全知全能 Ver.」として再レコーディング、収録している。
  • 2017年10月16日からiTunes Storeで先行予約受付が開始されており、予約すると『サレンダー』と『レム』の2曲を先行ダウンロードできる。
  • CD限定のボーナストラックとして、これまで自主制作盤にのみ収録されていた『ポルカドット・スティングレイ』を収録している。
  • オリコンチャートの2017年11月20日付オリコン週間CDアルバムチャートでは16,900枚を売り上げ週間6位にランクインした。

販売形態編集

  • 初回限定盤A『いつでもいっしょパック』(PDCS-1922、UNIVERSAL MUSIC STORE限定販売)
    CD+graniphコラボTシャツ
  • 初回限定盤B『はじめてのぼうけんパック』(UMCK-9996)
    CD+DVD
  • 通常盤(UMCK-1622)
    CD

楽曲について編集

BLUE
「東京2020 オリンピック・パラリンピック競技大会開会式」の1000日前に向け、「Jump!」をテーマに書き下ろされた。
みずほフィナンシャルグループが「東京2020オリンピックゴールドパートナー」であることから、楽曲に合わせてみずほ社員約400人がダンスするコラボ動画がYouTubeに投稿されている。[1]
レム
本作のリード曲。
PVは「レム meets ヨーグリーナ&サントリー天然水」と題し制作された。監督は東市篤憲・かとうみさと。また、このPVは2017年10月15日に開催された『ポルフェス14 “教祖爆誕ワンマン”』の公演中にも公開された。[2]

収録曲編集

CD(全形態共通)編集

  • 全作詞/全作曲:雫、全編曲:ポルカドットスティングレイ
#タイトル作詞作曲・編曲時間
1.テレキャスター・ストライプ(全知全能 Ver.)」  
2.「BLUE」  
3.人魚(全知全能 Ver.)」  
4.「フレミング」  
5.エレクトリック・パブリック(全知全能 Ver.)」  
6.「サレンダー」(ソーシャルゲーム「23/7 -トゥエンティ スリー セブン-」イメージソング)  
7.夜明けのオレンジ(全知全能 Ver.)」  
8.「顔も覚えてない」  
9.「ジェット・ラグ」  
10.シンクロニシカ(全知全能 Ver.)」  
11.「極楽灯」  
12.「ショートショート」(PlayStation 4「僕らの真ん中にPS4篇」CMソング)  
13.「レム」  
14.「ポルカドット・スティングレイ(全知全能 Ver.)」(CD限定ボーナストラック)  

DVD(初回限定盤B)編集

#タイトル作詞作曲・編曲
1.「アニメーションムービー『はじめてのぼうけん』」  

参加ミュージシャン編集

脚注・出典編集