メインメニューを開く

共立KYORITSU Co., LTD.)は、東京都に本社を置く保険代理店。

共立
KYORITSU Co., LTD.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
東京都中央区日本橋二丁目2番16号
設立 明治43年(1910年)4月
業種 保険業
事業内容 損害保険代理業務及び生命保険募集業務
代表者 取締役社長 宗岡恒雄
資本金 322,915千円
純利益 19億4023万5000円(2019年03月31日時点)[1]
純資産 186億9937万8000円(2019年03月31日時点)[1]
総資産 276億3768万1000円(2019年03月31日時点)[1]
従業員数 男子143名 女子70名
(平成19年3月31日現在)
外部リンク https://www.kyoritsu-ins.co.jp/
テンプレートを表示

概要編集

1932年に保険事業を創業し、旧日本興業銀行(現みずほフィナンシャルグループ)のグループ会社として企業向け保険事業を中核として発展してきた。旧興銀およびみずほグループを中心に約12,000社の法人顧客と取引を有する。

共立グループは、1996年に国内初の保険ブローカーである共立インシュアランスブローカーズ(KIB)、1999年にリスクコンサルティングを行う共立リスクマネジメント(KRM)、2005年に国際鑑定業務を手掛ける共立ミラーインターナショナルアジャスティングを設立し、企業保険分野におけるフルラインのサービスを提供する。

歴史編集

  • 1910年(明治43年)4月 創立
  • 1932年(昭和7年) 6月 創業
  • 2010年(平成22年)4月 創立100周年

海外展開編集

上海に現地法人(上海共立保険経紀有限公司)、香港に駐在員事務所と現地法人(共立インシュアランスブローカーズ香港)、シンガポールに提携先現地ブローカー(HSBC Insurance Brokers (Singapore) Pte Ltd./日系企業担当ゼネラルマネージャーを派遣中)を擁し、現地の日系企業に対してサービスを提供する。また、世界各国130社の保険代理店・ブローカー集団であるアシュレックス・グローバル・パートナーズのメンバーであり、欧米地域においては同グループの現地ブローカーと連携してサービスを提供する。

支店編集

  • 支店:大阪・福岡・名古屋・仙台・富山・広島・札幌・新潟・高松・静岡
  • 海外事務所:上海・香港

子会社編集

脚注編集

外部リンク編集